2011年03月12日

茨城県西地区より

県西地区の多くの場所は震度5強〜6強に分類されています。
岩手や宮城では多くの方が亡くなっている状況から比べれば、たいした被害はありませんが、逆にそういう状況は全く報道されませんので、私が見た限りでの被害状況などをご報告します。

まずは私の家から。
建物の被害は壁に数カ所の亀裂、外壁にも一部ヒビが入っています。
屋根は被害なし。
あとで落ち着いたら検査が必要です。

家財の被害はこんな感じです。
・本棚が3つ倒壊してガラスが砕けた(写真)
・食器棚のガラス器がいくつか破損した。
・嫁さんの古いキーボード(楽器の方ね)が本棚の下敷きになって壊れかけた。

その他
・猫たちが挙動不審になった

ライフラインについては、震災時に電気が瞬停したくらいで電気については問題なし。
しかし、水は11日の夜6時過ぎに断水。
そのまま復旧せず今に至っています。
タンクレスの節水トイレなので、ある程度、水道の水圧が無いと流せないのでトイレが使えません。
これが目下一番の困りごとです。

嫁さんの実家(栃木県南)は全く連絡がつかなかったので、11日の夜に様子を見に行ったところ電気水道が使えない状況でした。
今は電気が復旧したことで井戸水の汲み上げポンプが稼働し、完全復旧しています。
(トイレやお風呂を借りたりしています)


そして周辺の様子ですが、古い日本家屋は屋根の破損が目立っています。
特に屋根の「ぐし」と呼ばれる部分が崩れていることが多く、町域によってはほとんどの家屋で破損しています。
そして蔵や土蔵建築では壁が崩壊しているところも見受けられます。

明後日から天気が崩れるそうなので、修繕が間に合わない家屋は漏電火災がありそうで不安です。
しかも、余震もまだまだ続いています。
震度5を超えるような地震があれば、多くの家屋が倒壊すると思われます。
震源域がどんどん南下している現状では、また新たな誘発地震も懸念され、全く安心出来ません。

ということで、私も明日は屋根が破損した親戚宅の修理手伝いに行ってきます。

そして最後に、今回の震災で亡くなってしまった方々のご冥福をお祈りいたします。

追伸・・・
震度6を体験すると、緊急地震速報直後の地震は妙に動悸が激しくなる。
posted by tszk at 22:23| Comment(3) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

裏磐梯の旅 その5 怪しい雪像と雪まつり!

裏磐梯の旅もこれで最終回です。

イエローフォールを楽しんだ後、前日に目を付けていた裏磐梯雪祭りを見物してから帰ろうということで、裏磐梯サイトステーションへ向かいました。
時間は4時過ぎ。
のんびりしてレンゲ沼のキャンドルナイトを見て帰るとちょうど良い時間です。

駐車場に車を停め、会場まで歩きます。
道はところどころ凍結しているものの、転んだりするほど危険ではありません。

会場に入るとまず目に付くのがコレ。
原作者が見たら涙が出てしまうようなパクリキャラのオンパレードです(笑)
でも、子供たちは楽しそうなので、そこには目をつむります(^^;

雪で出来た壁には小さなくぼみが掘られていて、そこにはロウソクが入った紙コップがいれてあります。
この時点ではまだ点火されていないので、たんなる紙コップです。
しかしこれが、暗くなるとけっこうないい雰囲気を醸しだしてくれるんですよね。

サイトステーションの裏手に回ると、レンゲ沼が広がっています。
さすがに2月は全面凍結しているので人が乗っても大丈夫。
踏み抜いて溺れることはありません(^^;

そのレンゲ沼に3000本ものキャンドルを灯すのが、裏磐梯雪祭りのクライマックスです。

着火担当は会場にいる見物客です。
場所によっては脛まで雪に埋もれながら1つ1つロウソクに点火していきます。
暗くなるにつれ、次第にロウソクの光が明るさを増しレンゲ沼に放射状の光の道を照らし出していきます。
その道の先には同じくロウソクで作られたハートがあります。

多くの観光客がそのハートで記念撮影していました。

・・・が、ライトを灯したり普通にフラッシュ発光したり。
うーん、それじゃ綺麗に写らないでしょう(-_-;)
なーんて、他人事ながら余計な心配をしつつキャンドルナイトの撮影を楽しませて頂きました。

と、まる2日間存分に楽しむことが出来ました。
また今度は温かい季節にバス釣りや磐梯山登山などを絡めて裏磐梯に遊びに来たいですね。
そして次こそはダリの絵も見たいところです。

以上、長々と読んでいただきありがとうございましたm(__)m

posted by tszk at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

星野遺跡で節分草

栃木市から旧粟野町方面へ向かう途中にある星野遺跡に行って来ました。
もちろん目的は縄文竪穴式住居ではなく 、この時期に見頃を迎える節分草と福寿草です。

節分草って名前の通り、節分の頃に咲く花だったりします。
今はもう3月だから節分なんてとっくに過ぎてるだろうって?
そう思った方はスルドイ。
実は旧暦の節分の頃に咲くんですね。
それは今頃ですので、名前の通りというわけです。

本当にちょうど今が見頃です。
長持ちする花ですので天候さえ安定すれば、あと数日は綺麗に咲いているはずですが、残念ながら明日は雨または雪の予報です。
きっと痛んでしまうでしょうね。


そして福寿草ですが、星野遺跡近くの節分草自生地にはそれほど多くは生えていません。
もっとたくさん見たい方はさらに県道32号線を北上し、トンネル手前1kmくらいにある個人経営の野草園(?)に観に行くと良いでしょう。
(入園200円。お茶付き)
私も行く前はこんなに種類があるとは思ってもいませんでした。
野草園のオーナーさんに聞くとさらに種類も多くあるようです。
(古来からの園芸品種ですから当然なのかもしれません)

帰りは、ここまで来たら行かなきゃダメでしょ〜と、出流山の蕎麦を食べてきました。
この辺りは有名なので蕎麦屋が多く、どこで食べようか悩むのですが道沿いで大きな店に入ってみました(今回は「いづるやそば店」です)
ここは挽き立ての粉を使って打って、すぐに出してくれるので蕎麦の風味が豊かで、のどごしも良いお蕎麦が食べられます。
ボリュームもけっこう多く、普通のお店の1.5倍くらい盛ってあります。
蕎麦好きの方は是非どうぞ。

ということで、お土産に買って帰った生そばを親と一緒に食べたので、蕎麦三昧の1日となったのでした(^^)/
posted by tszk at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏磐梯の旅 その4 いざイエローフォールへ!

つづきです。ここからは2日目です。

とうとう今回の旅のメインイベントであるイエローフォールへ向かいます。
その前に、イエローフォールって何かというと、硫黄や鉄分を含んだ雪解け水が凍ってできた氷瀑で、黄色く輝く氷の滝として有名です。
シーズンは1月下旬から2月中旬くらいまで。
今回は2月下旬になっていることと、直前に気温が上がってしまったこと、前日が雨だったことなど、悪条件が重なってしまったので思ったほど綺麗な状態を見ることは出来ないかもしれません。
それでも氷瀑自体、見る機会もほとんどないので行く価値はあるはずです。

まずは朝の風景から。
昨夜の食べ過ぎが原因の重い胃を抱えながらの朝食を済ませてチェックアウトです。
今回利用したペンションはけっこう良かったのでまた利用したいと思います。

それでは出発です。

ということで、まずは雪山の装備をします。
−10℃くらいでも耐えられるように上下完全防水防風のアウターに新素材のインナーや、雪道も歩けるようスノーシューを履きます(今回もレンタルです)
いざという時に穴を掘ってビバーク出来るようにスコップも持参(笑)というのは冗談で、せっかく買ったので持って行ってみました。

今回の使用目的は昼食時に雪を掘ってテーブルや椅子を作ることです(^^)

ちなみに、雪山に友人も連れて行こうかといろいろ検討していたんですが、実際に自分たちが装備を揃えた限りでは"ちょっとした投資"が必要で、試しに行ってみよう!っていうレベルではないことから、誘うこと自体諦めてしまいました(-_-;)
ゆっくり歩ける仲間がもう少しいると楽しいんだろうなぁ・・・

さて、イエローフォールは裏磐梯スキー場から登山道を登り、全面凍結した銅沼を横断して向かいます。

歩いている最中、ずっと薄曇りでしたが、小雪が舞うこともなく、冬山のわりにはとても安定した天気でした。
少し風が強く吹くこともあり、氷点下6℃で雪原を渡る風をもろに受けると寒いですね。

雪山の楽しみの1つに、動物の足跡を探すことがあります。
が、どういうわけかあまり見かけませんでした。
自然に恵まれた場所なので、絶対なにかしら見つかると思っていたんですが、そうは甘くはないようです。

周囲に生える木々を見てもシカに齧られた跡がないので、周辺では完全に生息域がコントロールされているようですし、ウサギやリスの足跡も見つかりませんでした。
残念・・・

こんな感じでゆっくり景色を見たり写真を撮ったりしながら歩いても、道のりは2kmくらい、しかもアップダウンもそんなにありませんので1時間ちょっとで着いてしまいます。

さぁ、到着!

これがイエローフォールです。
最盛期はもっと黄色くて、本当にイエローなんですが、事前にビジターセンターで聞いたとおりに雨が降ると色が抜けてしまうようです。

言うなればクリームフォールでしょうか(^^;

それでも高さ7〜8m、横幅7〜8mの氷の塊は圧巻です。
この時の気温は−6℃だったので融けてくることはありませんが、もっと季節が進むんだら真下まで行くと崩落しそうで危険ですね。

ここで昼食を摂り下山します。
(もちろんスコップが活躍しました)

広い雪原をスノーシューで歩くのはそれだけでも楽しいですね。
パコパコと音を立てながらその辺を無駄に歩きまわってしまいました(笑)
こんな感じでスキー場の下まで林の中を抜けて降り、レストハウスにスノーシューを返却して終了です。

これで青空が出ていたらもっと良い写真が撮れたはずなんですけどねぇ・・・
次回はベストシーズンに訪れることにしましょう!

さて次は最終回「怪しい雪像と雪まつり!」の予定です。
posted by tszk at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

完治との診断だけど・・・

実は旅行直前から帯状疱疹になってしまいました。
出来た場所は左胸から左腕、背中にかけてです。
薬を飲み始めたのが早かったので、疱疹が水疱になる前に治まってきています。

でも、この病気、すんごく痛いんですよ。

というのも、子供の頃発症した水疱瘡のウィルスが神経細胞に残っていて、過労やストレスなどが原因となって活性化して起こる病気だからです。
つまり、強烈な神経痛を伴う湿疹です。

あまりの痛さに体が熱を持ち、ここ1週間ずっと微熱が続いています。
(本当は風邪もひいてたりして?!)

どんな時に痛いかというと、正直、何もしていなくてもピリピリとした感じがあるし、寒くて鳥肌が立つとそれが痛い。
シャワーを浴びても、冷たい水で手を洗っても痛い。
あらゆる刺激が痛みに変換される感じです。
(旅行中もずっと薬は服用してました)

薬が尽きたので、今日、再診してきたんですが診断は「完治」。
薬でウィルスがすでに不活性化してるので、これ以上の治療は必要ないとのことです。

それは良かったんですが、この痛みは?!
お医者さん曰く「そういうもの」だそうです・・・

そういうものなんだ(-_-;)

痛み止め出しますか?と聞かれたんですが、昨年の秋頃、痛み止めを常用してしまって味覚障害に陥ったことから辞退しました(-_-)

今回は治療が早かった(発症2日目)ので2〜3週間で痛みは消えるそうです。
しょうがないので、それまで辛抱ですねー

ということで、帯状疱疹を疑われている方。
我慢せず急いで病院へ行きましょう!
治療が遅れればそれだけ治りが遅くなります。
理想は発症したその日に医者に行くことですよ!
posted by tszk at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏磐梯の旅 その3 ペンションで満腹!

つづきです。

不完全燃焼ながら初のワカサギ釣りを終え、昼食を済ませてもペンションのチェックインまで、まだ時間があるので、翌日の下見をしたりビジターセンターに行って情報収集しながら過ごしました。
ディナーのデザートはスイーツ食べ放題と来た日にゃカフェに入ることは出来ませんしね(^^;

裏磐梯の街は平日午後ということもあり、土産物屋など観光客相手の店は軒並み閉まっているし、天気も良くないので散策など出来ない状態では、思ったより時間を潰せるものではありません。
五色沼へ降りる道もチェーンがかかっていて自由に出入りすることも出来ないなんてちょっとビックリでした。

次に向かった現代美術館は春まで閉館・・・(-_-;)
マジかよ。

こんな感じで時間を潰して、やっと時間です。
ペンションでチェックインを済ませ、部屋に案内されます。
外観通りに内装もアンティーク調で落ち着いた感じです。

思うんですが、一般的なホテルよりペンションの方がオーナーの思い入れが部屋に反映されるので、雰囲気を楽しめますよね。
その分、設備は古かったりする場合もありますが、まぁ、そこはそういうもんだということで。

ちなみに、この日の宿泊客は私たちともう1組だけ。
半分貸しきりみたいな状態です。
やっぱり平日は良いですよねぇ〜
(さっきと言ってることが違うが)
そんなことを嫁さんと話たりと久しぶりにのんびりして、やっと夕食の時間です。

ちっちゃいけど、この写真見えます?
洋フルコースです。
元シェフというオーナーさんだけあって、料理も気合が入っています。
東北のレストランは味が濃いイメージですが、全くそんなこと無く、私が普通に食べて美味しいと思える味付けですし、地場野菜や福島牛を使っているので、その土地の食材を楽しめます。
(これが旅先での料理の楽しみですよね)

しかもボリューム満点!
普段、小食な私にとっては前菜とサラダだけでいつもの食事くらいの量です。
ステーキも大きくて1/3でも十分かもしれません。
このままでは最後のデザートまで辿り着けません・・・が、そこは根性で(?)食べきりました(^^;

そして期待のデザートです。
クチコミでは種類が少なくて・・・なんてのを見かけていましたが、その人は普段、どれだけの量を食べてるんでしょう?!
私にはコースだけでも十分過ぎるボリュームだし、デザートの種類が多くてもこれ以上食べきれませんから(^^;

食後しばらくして、身動きできるようになってからお風呂です。
ここは天然温泉で、3つの浴場と露天風呂が楽しめます。
氷点下の風が頬を撫でる露天風呂もなかなか味があっていいもんです。

寒い時期の露天風呂、機会があったら是非味わってみて下さい。

ということで、食に関して大満足の初日はこうして過ぎて行ったのでした・・・

さて次回は「いざイエローフォールへ!」の予定です。
posted by tszk at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

裏磐梯の旅 その2 ビバ、ワカサギ!

前回のつづきです。

釣り小屋に着いてドアを開けると、中には2人の男性がいました。
1人目は釣り客の方。
もう1人はインストラクターさんです。

小屋の中は真ん中に一列に8個の穴があり、そこから糸を垂らすようになっています。
両脇はお風呂のマットが敷き詰めてあって、ここに座って釣りを楽しむようなスタイルです。
もちろん暖房も効いているので全く寒くありません。

まずはインストラクターさんから釣り方を教わります。
タナの取り方、誘い方、引き上げ方、そして一番重要なアワセ方です。
次に釣りといえばエサです。
今回使用したのはワカサギ釣りに一番メジャーなベニサシでした。
小屋にすでに大量に用意してあるので使いたい放題!(あまり使わないけど)
しかも、すでに餌付けしてありました。

これで一応始められます。

写真で私が握ってるのが手バネ竿。
右側の台の上に乗っているのが電動竿です。

ちなみに、インストラクターさんはひと通り説明したらどこかに行ってしまいそれっきり戻って来ませんでした(^^;

ワカサギは群れで湖底を回遊する習性があるらしく、基本的に底釣りで狙います。
1匹釣れたら手返し良く釣っていくことで数が釣れるといいます。
竿をチョンチョンと煽って餌を踊らせ、食ってきたら分かるように竿を置いてアタリを待ちます。
アタリがあったらサッと竿を上げて合わせる。

釣れるのは今か今かと期待しながら誘います。
が・・・なかなか釣れません(-_-)

しかし、先客の方は我々が釣り始めるまでに20匹くらいは釣っているようです。
見ている前でも何匹か上げてました。

ちなみにこの方、今シーズンから始めたというんですが、最新の道具を2セット揃えて魚探まで持ち込んでました。いろいろとアドバイスして頂きつつ釣っていたのですがなかなか釣れません。。。

誘い方が悪い?場所が悪い?魚がいない?
魚探のモニタを見せてもらいつつ釣ってもダメ、穴を変えても。。。うーむ。
そうこうしてるうちに外は、にわかに雨が強くなって、寒さも増して来ました。
それでも暖房の効いた室中は快適!
これでバンバン釣れたら最高ですよね〜

と、その時、ぼーっと外を見てる嫁さんの竿先にピクンッ!と明確なアタリが!
もちろん気付かず。・・・おいおい。

次にお隣さんが掛かったようで巻き上げてみると、何やら見慣れた糸が絡まってる・・・
ありゃりゃ。嫁さんの針に掛かったワカサギが突っ走ってお隣さんの仕掛けに絡んでしまった模様(^^;

一応、初の1匹ゲット!

次に私の竿にも極小さなアタリが!
目の高さまで竿を持ち上げてアワセ、そのまま魚が掛かっているか穂先を見て確認しますが・・・さっぱり分からない。しょうがないので引き上げてみると・・・いましたいました。
小さめのワカサギが1匹。

ここで私に疑念が・・・この竿って、穂先が硬過ぎてアタリが取れないんじゃ?!

この後、数匹釣ってそろそろ半日になろうという時間になってきました。
タイムアップ間際で嫁さんから借りた電動竿で釣ってみて、この疑念は確信に変わったのでした。
わずか2分で1匹ゲット。
電動竿の方が穂先が柔らかくて、少なくともこれ位じゃないとダメです。
面白さを求めて手バネ竿にしたんだけどなー

と、こんな調子で時間が過ぎて行ったのでした(-_-;)
ちなみに、嫁さんはコツが分かったのでリベンジするっ!と息巻いてました(笑)
次はもうちょっとマシな道具を使って釣りましょう〜

結果、2人合わせて寂しい限りの釣果。
見かねたお隣さんが、少しおすそ分けしてくれたおかげでワカサギの天ぷらにありつけたのでした。

同室された方、お気遣いありがとうございましたm(__)m

最後に、桧原湖のワカサギ最高です。
釣れた数匹を天ぷらにしてもらって食べて納得!
軽くふった塩がワカサギの甘みを引き立ててくれます。
骨も柔らかく口に残りませんし、食べ馴れない人が嫌う淡水魚特有の臭みもありません。
同室された釣り師の方も力説されてましたが、近くだからといって秋元湖や小野川湖とは味が違うそうですよ。

次は大漁目指しましょう!

ということで、次回は「ペンションで満腹!」の予定です。
posted by tszk at 22:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏磐梯の旅 その1 いざ、桧原湖へ!

先週の金曜から土曜にかけて、裏磐梯に1泊で行って来ました。
朝4時過ぎに家を出て、のんびりと東北道を北上すること3時間ちょっと。途中でSAに寄って7時半過ぎに宿泊予定のペンションに到着しました。
ナビの指示通りでは、全く違う場所に誘導されてしまって辿り着けず、結局ペンションに電話を入れて場所を教わったりした時間も込みなので、これでも早く着いた方でしょうね。

ペンションのオーナーさんに事前にワカサギの穴釣り体験を予約してもらっていたので、あとは桧原湖畔にある釣り宿を教わってさっそく向かいます。
釣果の良い場所をリサーチしてもらったりと、ずいぶん手間をかけさせてしまいました。

オーナーさん。ありがとうございました。

ワカサギに限らず、釣りすること自体がかなーり久しぶり。釣れるだろうか?
期待が膨らみます。

ちなみに、今までにいろいろな釣りをしていますが、ワカサギの穴釣りは初体験です。
氷に開けた穴から糸を垂らし、ワカサギを引き上げる釣りです。
考えただけでも面白そうでしょ?!

さて。釣り宿到着。

駐車場は半分圧雪ですが、ほとんどは融けてしまっています。
ここ数日の暖かさのせいでしょう。
金曜の早朝ではあるんですが、駐車場にはすでにかなりの車が停まっています。
釣りガールという言葉が流行るくらいなので、それなりに流行っているようですね。

受付に行くと、ちゃんと予約が入っていました(当然です)
遊漁券やら小屋のレンタル代などを支払い、竿を選びます。
ワカサギ釣りといえば糸を手で手繰るイメージがあるので迷わず手バネ竿をチョイス。
嫁さんは楽チン仕様で電動竿。

あとはスノーモービルに引かれて釣り小屋まで向かいます。
朝から降る雨で雪は溶け、桧原湖の氷結した湖面がもろに出てます。
おかげで走行中は話し声も全く届かないほどガタガタガタッ!という騒音と振動で大変!
こういう乗り物は雪がないとねぇ・・・

長かった数分で釣り小屋に到着。

周囲は雪と氷の世界。
足元がツルツル滑ります。
私も危ういシーンが何度かありましたが、どうにか転ばずに小屋に入ることに成功〜

というところで、次はまた後日。
「ビバ、ワカサギ」の予定です(笑)
posted by tszk at 01:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

明日は裏磐梯!

冗談抜きに久しぶりに泊りがけででかけます。
前回の1泊以上の旅行はどこだったっけ?
と、日記やら何やらをひっくり返してみると、なん2年半近く前に行った北海道でした・・・
私の記憶ではそんなに昔じゃないと思っていたんだけど、嫁さん的には全然どこにも連れていってもらっていないレベルだったようです。
(あ、あの時はねこくまさん、いちねこさんお世話になりましたm(__)m)

さて、明日の裏磐梯ですが、何を目的に行くかというと・・・

まずワカサギ釣りです。
今までにいろいろと釣りをしてきた私ですがワカサギの穴釣りは未経験です。
いったいどれだけ釣れるのか、期待しちゃってます。

次にイエローフォールです。
裏磐梯スキー場からスノーシューで1時間ちょっとで行ける場所だそうです。
ちなみにイエローフォールって、黄色く輝く氷瀑のことで、今年は例年よりかなり大きく成長してるらしいです。
氷瀑自体、初なのでこちらも楽しみ(^^)


しかーし!
今年、前厄の私です。

全てが順風満帆でいけるわけではないようです(-_-;)

今朝、左半身の強い痛みで通院してきたんですが、診断結果は帯状疱疹。
抗ウィルス薬が出るんですけど、1週間分で7000円以上もする高額なお薬でした。

計算すると、1回330円。1粒165円・・・
薬1粒の方がハイオクガソリン1リッターよりもずいぶんと、高いじゃないですかっ(>_<)

いや、そんなことより、炎症部分が熱持ってるんですけどー
明日は朝3時起きの予定です。
ちゃんと行けるんだろうか???
うーむ。心配だなぁ。

・・・いろんな意味で(-_-;)
posted by tszk at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

猫団子発見〜

いったいいつ以来でしょう!?
思わず首を傾けてしまいそうなくらい久しぶりの投稿です。
きっと常連だった皆さんも、この投稿にはなかなか気付いてくれないことでしょう(T-T)

ま、それはともかく、現状報告など・・・

最近はセティとラムセスのバトルが激しさを増して来ました。
とうとうラムセスがボスの座を?!と、思ったら大間違い。
いつも通りにコテンパンです。

おかげで首筋に500円玉サイズの生傷が出来てしまいました(-_-;)
カサブタが出来てもすぐに引っ掻いてしまうのでほぼ常時半生状態でしたが、それも2週間ほどでふさがり、今は綺麗なハゲになっています。

バトルが激しくなった理由はわかりませんが、ここのところ一緒にいる時間が長くなってきたようです(だからバトルが絶えない?)
以前だったら、こんな猫団子なんて絶対不可能でしたが、今は時々は見かけるようになりました。
セティも7歳なので角が取れて丸くなってきたのかもしれませんね。

ちなみに、ラムセスはバトルで負けたり、叱られたりすると犬たち(特にしずく)のところへ行きます。
当然のことながら"仲間を求めて"ではなく"腹いせ"です(笑)
その話題は後ほど。ということで。

さて。
ついでに私の現状報告もしておきましょうか。
ひとことで言えば、かなり元気になってきました。
相変わらず仕事は忙しいですが、仕事なくして生活は成り立たないので良いことだと思うようにしてます。
逆に暇な時は、何をするにも時間が必要です。
だからそれも良いことと思うようにしてますが、なかなかその機会はないですねー

それではこれで今年の目標である月1回投稿完了ってことで(冗談)

えっと、冗談抜きに今の感覚だと、少しは投稿する余裕も出来そうです。
また気が向いた時にサクっといく予定ですのでよろしくお願いします!
posted by tszk at 01:01| Comment(0) | うちの家族ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

近所で火事です!

えーっと、皆さん、あけましておめでとうございますm(__)m
本年もよろしくお願いします。
というか、その前に長らくご無沙汰してしまって申し訳ありません(汗)
仕事も含めていろいろ忙しかったり体調崩したりでなかなか気力が出てこなかったもので・・・

それはともかく、いきなりなんですが、うちの近所で火事です!

先ほど風呂に入っていたら、何やら外で盛んにサイレンが鳴っていて窓の外がほんのり赤いような気がしたので、急いで風呂から出て外を見てみたら案の定、火事でした。
だいたい、うちから1kmくらいかなぁ。

何かしら被害があるほど近所ではないので心配無用ですが、やっぱり夜の火事は近くに見えるので怖いですね。
しかも、関東地方は乾燥しまくっています。
近隣に延焼しないかどうかも気になるところです。

それにしても、失火してしまったお宅、またご近所の方は正月から焼け出されてしまうなんて・・・あまりに気の毒で言葉もありません。
怪我人などいなければ良いんですが。


さて、気分を新たに、今年は元旦から毎日投稿するぞ!と、年末頃に考えていたのですが、全く書いている余裕もなく5日になってしまいました。
後付で書くのもちょっと・・・なので、そうですねー。今年の目標は月に1回投稿〜ってことで(^o^)/

というのは冗談で〜
来週くらいになれば、もう少しくらいは余裕が出来るはず。
その時に目標設定しますね!

それでは皆さん。
火の元には気を付けて元気に2011年を過ごしましょう!
posted by tszk at 02:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

記念日は食事会

あっという間に1年ですねー
昨年の今頃は、結婚10周年でアクセサリをプレゼントしたっけ。
でも今回は、そこまで大きな節目というわけでもないので振る舞いはナシですね(^^;

さて、今年の食事は・・・

恒例ですね。「和乃匠 味感」さんです!
いつもの和会席(ステーキ付き)をオーダーしました。




やっぱりちょっとずつ料理が出てくるので、いきなり満腹にならなくて済むところが良いですよねぇ。

で、今回、私がこれは!と、思ったのが南京豆腐です。
初だったんですが、ほんのりとカボチャの甘みのあるカボチャ色の豆腐は美味しいと思いました。

うーん、いろいろ書きたいところですが、続きは後ほど・・・(ここに追記します。)
posted by tszk at 01:34| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

エルバン 香りつきインク アップルグリーン

近所の本屋(最近は文具にも力を入れている)で見つけたので思わず買ってしまいました。
エルバンの香りつきインクです。

このインク、万年筆やガラスペンなどで使えるボトルインクなんですが、インクに青りんごの香りが付いてます。

30mlと量は少なめですが、明るいグリーンのカラーは手持ちに無いのでこれからどう使おうか思案中・・・

とはいえ、試し書きもしなきゃ使い道が思い浮かびません。
なので早速書いてみましたが・・・
思ったほど強い香りがするわけじゃないんだねぇー
書いている時にほのかに香るくらい。
インクが乾いたら気付く人はほとんどいないかも(^^;

あ、大量筆記で封書だったら、開けたときに気付くかな?
そんな感じの香りの強さでした。

ま、私の場合、ビンのデザインとインクのカラーで買ったので別に不満はないですけどね(^^)
posted by tszk at 01:20| Comment(2) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

テレビ修理完了〜

約1週間前のこと。
うちのテレビ(PanasonicのTH-42PZ800)が、BCASカードを認識しなくなってしまいました。
ブルーレイレコーダー側に切り替えれば地デジが観られるので、実害はさほど無いんですけど、さすがに放っておいて直るわけもないので、先週の日曜に観念して購入電気店経由で修理依頼してきました。

そしたら早速、昨日電話があり、今日の修理になりました。

修理内容はカードモジュールの交換。
簡単にササッと交換してハイ終了〜
お持ち帰りじゃなくてひと安心です(^^;

お陰さまで、今はちゃんと地デジが観られるようになっています。
(天気予報くらいしか観る番組ないけど)

サービスの手配の素早さはさすがPanasonicですね。


ところでここで疑問が少々。
どうして地デジ放送は無料なのにBCASカードなんてモノが必要なんでしょうね?
というか、それ以前にBCASカードの管理会社自体が必要なんでしょうか?
もしかしたらコイツ、天下り先として官僚が用意した無用な管理会社!?

なーんて思ってしまうほどBCASカードって無意味な気がしていますが実際にはどうなんでしょうね。
posted by tszk at 22:26| Comment(0) | いろいろアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ラベンダーラムネ

かなり前の写真ですが、変わった飲み物をゲットしたのでアップしてみました。
これ、何だか分かります?

なんと、ラベンダー味のラムネです!
そう聞いただけで怪しさ爆発でしょ?!(笑)

実際、かなり怪しいです。
見た目も紫色の液体だし・・・(^^;
さらにラベンダーの香りがします。
それでもラムネです。

ここまで引っ張っておいてアレなんですが、正直、一発屋です。
ラベンダーの香りからイメージする美味しい食べ物って全く無いのと一緒で、コレも美味しいイメージに繋がりません。

飲み慣れれば美味しいのかもしれないけど、慣れるほど飲むのはちょっとキビシイかも(-_-;)

まぁ、見つけたら買ってみて下さい。
話のネタにはなりますよ!(笑)


あ、そうそう、すっかり忘れてた。
隣にある小瓶は「湯上りサイダー」
ちょっと炭酸強めのサイダーです。
もっと量が欲しくなるけど、ほんのちょっと飲みたい時にはちょうど良いサイズ。

ラベンダーラムネと一緒に飲んだからかもしれないけど、けっこう美味いです。
posted by tszk at 01:24| Comment(2) | いろいろアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

玄関で遊ぼう!

毎日毎日暑いですねー
こうも暑くちゃ洗車したり草むしりなんてしたら、即、病院送りになってしまいます(-_-;)
だからといって家の中でクーラーにあたってばかりはいられないんですけどね。

さて、こんな日の猫たちはどうしているんでしょう?
セティはいつものように涼しいところを見つけてはゴロンと転がっていますが、ラムセスはというと・・・

2階を脱走して行く先は1階にいる、うちの親のところ。
暑いにもかかわらず"ねこじゃらし"で遊んでくれるのでラムセスとしても嬉しいのでしょう。

でもさすがに長時間はムリ(^^;
当然ですよね。

そうすると暇になってしまうので、こんな風に一人遊びをしています。
この時の遊び相手は玄関マット。
なぜかマットの下に潜り込んだり、爪をひっかけて引っ張ってみたり。

・・・面白いんだろうか?

人間にその楽しさはよく分からないけど、ほんのちょっとしたことが面白いと感じるんだろうな。

ちなみに、エアコンの効いたリビングにいると寒いらしく、キャットタワーのボックスの中に入ったきり。
いくらなんでもソコは暑いだろー
posted by tszk at 12:12| Comment(2) | うちの家族ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ネタの整理・・・

少し時間が出来たので、ちょっとだけ覚書き。

最近、テスト稼働を含めて使用SNSやブログが増えてきたのでネタの投稿先を整理したいと思う。

今の使い方はこんな感じ。
○猫ネタは「ファラオたちの日常」に一本化。
 Animal Sketchは大きな写真が貼るほど容量に余裕が無いのでしょうがない。
○大きな写真をたくさん貼りたい時は「気まぐれ写真館
 理由は上と一緒。
○文章中心は今まで通りAnimal Sketch。
 モノのレビューや車ネタも基本的にここ。
○twitterは外出時に少し使う時もある程度。
 仕事中にやってる余裕なし。
 それでも良ければよかったらフォローよろしく(^^;
  → http://twitter.com/tszk
○mixiは正直、全く面白味を感じない。
 アプリもほとんどやってる余裕もないし。
 使っても暇な時のゲームランチャかなぁ。
○その他
 特化型SNSは情報取得・共有にとても有効。
 そっちがメインになる可能性あり。

今後の方針は、こんな風にしようかな。
気まぐれ写真館ファラオたちの日常の使い方は基本的に今までと同じ。

ネタごとに分割して数ヶ月になるが、今思うとあちこちに分散したネタを繋ぎ合わせる場所が必要な気がしてきたので、Animal Sketchには、他ブログに散らばったネタをコピペしてみようと思う。
それぞれのブログ、SNSごとの差別化は写真とシステム起因の付加情報になるから、全てを有効活用するにはそれが一番のはず。
あちこちログイン画面開くのは面倒だから投稿システム作るのも面白そう。
あ、その時、写真の添付方法を工夫しないといけないか・・・(頭の中でいろいろ構想中)

さて。これからお墓参り行かなきゃ。
posted by tszk at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

本日、いきなり納車!

ずーっと、車選びで時間がかかっていたのですが、今日、晴れて納車になりました。

私が最後のガソリン車として買う、その車はなんとっ!

VW GOLF VI GTI です!!!

当初の予定ではもっと目的特化の車か、アドレナリン噴出しまくりの車になる予定だったんですが、何車種も試乗しまくった結果、嫁さんの意見も取り入れてGTIに決まりました。

通常なら車種選定は"まず乗りたい車ありき"という状態から始まるんですけど、今回は求める要件から始まりました。

・4人乗れる
・荷物がそこそこ積める
・4駆
・絶対マニュアルミッション
・安定したコーナリング
・安全性の高いボディ
・それなりのパワー

この条件だと、もうインプレッサ指名買い間違い無しですよね(^^;
しかし、そこはあえて目的優先でフォレスターを試乗したり、SUVをいろいろ見比べたりしていました。

でもやはりコーナリングの不安感、ブレーキの弱さはどうしようもなくSUVは全て却下。
5ドアハッチに選択範囲を持っていったところ、インプレッサ、アクセラ、GOLFが上がってきました。
それぞれを試乗してみ・・・たかったんですが、インプレッサだけ試乗できず(-_-;)
それでもカタログスペックと過去の経験から選択肢の1つとして残し、アクセラ、GOLFに試乗してみました。

GOLFの試乗で、私の1押しは1.2リッターのTrendLineというグレードでしたが、山にはちょっと非力なことは否めず1.4リッターのConfortLineを軸に見積りを取るに至りました。

ここからマツダ、スバル、VWの見積りバトルが勃発。
ほぼロードスターの買取額の多寡が勝敗を決める形となり、VWに流れが傾きました。
そして見積りをよく見ると、ほんのちょっとでGTIが買えてしまうことが判明(!)

そこから舞台は一気にGTI vs STiへと私の想像を超えたステージ進んできたのでした。

あれ?GTIってFFだしDSGっていうATライクな2ペダルでは?と思った方、スルドイ。
そうなんですけど、DSGの出来が想像以上で、ATのようなズルズル感(分かるかな?)や、シフトダウン時のカックンという動きがほとんどなく、ほんとにマニュアルシフトのクラッチ部分だけを自動化したような感覚だったので"絶対マニュアルミッション"という縛りを捨てました(^^;

4駆という縛りは走行安定性と、リヤのトルク配分を高めてFRに近いノーズの動きを求めた結果なので、ここまでいい動きをしてくれるならFFでも文句なし。

そしてここでまたしてもスバル vs VWの見積りバトル・・・結果VWの圧勝ということで、私も晴れてGTIの契約書にハンコを押したのでした。
(ちょっとくらいの差だったら強引にSTiにするつもりだったんですけどね)

今回、1ヶ月以上車種選定に時間をかけたんですが、その間、1度もSTiに試乗する機会がなかったことと、予定外にGTIに嫁さんと試乗出来たこと、そこで走った時の安定感や車内の静粛性、内装の質感などが嫁さんのフィーリングにもマッチしたことが最大の決め手でしたね。

やはり車って高い買い物です。
カタログだけで全てを決定することは出来ないので、必ず試乗して納得した上でないと買うことは出来ない。。。そう思うと今回はGTIとの縁があったのかなぁ。
なーんて考えてしまうのでした。

次は「GOLFって、不思議機能満載!?」の予定です(笑)
posted by tszk at 20:19| Comment(4) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

暑いのは日本だけ!?

連日、天気予報では猛暑、酷暑なんて言葉が飛びかってます。
そしてニュースでやってましたが、ロシアもかなり暑いらしいです。

日本やロシアがこんなに暑いんだから、もともと暑い地域はさらにとんでもなく暑いんだろうと、世界天気予報を眺めてみました。

そしたら、意外や意外!

なんと絶対暑いだろうと思っていたインドのムンバイは28℃前後。
カルカッタは日本と同じ35℃前後。
シンガポールは30℃程度。
メキシコシティーは25℃前後。

あれ?

日本を余裕で超えてそうなところが軒並みたいしたことない。

それじゃーと、探したらやはり暑いところは暑いらしい。
ギリシャのアテネは40℃、スペインのマドリードは36℃。
クウェートは45℃(いつもはもっと高いんじゃ?)

ヨーロッパは異常としても、なんとなく暑い場所は偏っていそうな感じがする。
つまり、この夏休みに涼しいところを目指そうと思ったらヨーロッパ、東アジア以外の場所に行けば良いということだ。

なーんて、私だったら図書館に行くけどね(^-^;
posted by tszk at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

暑ーい!

100712_2045~01.jpg今日も猛暑…
暑さを体現するとこーなる(-.-;)

posted by tszk at 12:06| Comment(3) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。