2011年05月22日

嫁さんの誕生日でした

つい先日、誕生日を迎えた嫁さんの誕生祝いに、昨年末に小山に出来た「てっぱんびすとろ天野」さんに行って来ました。
ここはコース料理がメインですが、単品でも頼めます。
飲みながらおつまみを作ってもらってるグループもいる一方、家族連れでコースを楽しんでいるグループもありました。

我々はカウンターで、調理する様子を目の前で見ながら黙々と食べる、ある意味やりづらい客かもしれません(笑)
普段から、食べる時は夢中になって食べるので会話はほとんどないんですよ(汗)

ま、それはいいとして、これが今回のコースの一部です。

20110522_120110522_2
大ハマグリの蒲焼や鴨のローストなど、あまり食べ慣れない料理ばかりです。
もちろん目の前で焼いてくれるので出来たてを頂くことが出来るので見た目でも楽しめるのがカウンター席の良いところですよね。

で、コースは一般的な価格からするとちょっとボリューム少なめかもしれません。
ガッツリ食べたい方は何か1〜2品オーダーすると良いかもしれませんね。

そして肝心のお味の方は・・・なかなかイケます。
タラバガニの殻にもっと切れ込みを入れておいて欲しいとか、ステーキをサイコロにカットする時に使う刃物の切れがあまり良く無さそうとかはありますが(^^;、そこはご愛嬌。
少人数でちょっと豪華に楽しみたい時などにはいいと思います。


そしてプレゼントがこれ。(買ったのも渡したのも昨日です)
20110522_3
20110522_4
いつも使っている時計の電池が切れてしまったようなので、ソーラーの腕時計です。
やっぱり電池交換は面倒だし、いざという時に止まっているようでは腕時計の役に立ちません。
たまたま、嫁さんの好きなブランド(アニエス・ベー)でもソーラータイプを出したそうなので、そのなかで今まで持っていない黒いタイプにしてみました。
黒いケースにライトイエローのキャラクターラインが入っていて、引き締まった印象ですよね。

と書くと、私が選んだみたいですけど、ブランドはよく分からないので、嫁さんが自分選んでます(^^;
当然、気に入って使ってくれると思います。

ということで、久しぶりに画像をたくさん貼ってみました。
LOVELOGは今まで100MB(しかもHPと共用)までしか画像の容量が確保されていなかったのですが、これからはその20倍の2GBまで使えるようになりました。
今時、最低でもこれくらいは提供してもらわないとLOVELOG使う人なんていなくなっちゃいますよね。
posted by tszk at 17:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気?

ゴールデンウィーク以降、私も体調が微妙な日々が続いていたこともあり、ブログ更新から遠ざかっていました。
体調ばかりではなく、LOVELOGの投稿機能が更新されて使い難くなったことも投稿が減った一因だと思います。
HTML直書きが出来ないし、代わりに追加されたHTML挿入機能は使いづらいし。
私にとっては重要な機能だったりするんですよ(-_-;)

その間、元気なのかよ?という質問や消息不明扱いだったりしたこともあり、こりゃー、日々更新しておかないとダメかなぁ。と、思い始めました。

特に「いつ連絡したらいいのか分からないからしなかった」と言われた時が一番のショックでしたね。
たしかに仕事柄、客先にいる時は携帯切ってるし、写真撮りに山に入ってる時はそもそも携帯なんて圏外です。

言われてみれば連絡取りづらい(連絡のつかない)人たちの一員だったんですねー

それなので宣言します。
出来るだけ更新します(^^;

と、気持ちだけは前向きです。
どれくらい続くか分かりませんが、頑張ってみたいと思っていますm(__)m
posted by tszk at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

連休の成果

GWの行動予定として挙げた7項目ですが、結果はどうだったのかというと・・・

1.不要PCの整理 ・・・ 完了!全部で100kg弱を処分しました。
2.山野草の撮影 ・・・ 絶滅危惧種のクマガイソウを撮って来ました。
3.本棚や家具に耐震工事を施す ・・・ 寸法測っただけ。10%完了。
4.包丁研ぎ ・・・ やってはみたものの上手くいかん!15%完了。
5.革靴のソール張替え ・・・ 頼んできました。
6.仕事が約丸1日分 ・・・ 完了〜
7.ちゃんと洗車したい ・・・ 洗ったけれどもう汚い(-_-;) 50%完了。

と、これだけ見ればずいぶんと成果が出てるように見えます。
でも、その間、何かのアレルギーで全身にじんましん状の赤斑が出て通院1回(^^;
食物アレルギーじゃないか?という診断なんですが、原因不明です。

人生初の点滴を受けたり抗アレルギー薬を処方されたり。
今は、少しは赤みが取れてきたものの、まだ全身がまだら状態です。

いったい何なんでしょう?!

こんな状態なので、前半に片付けた上記以外は全く何も出来ていません。
おかげで連休後半をあてにしていた嫁さんは何も出来ず不機嫌だわ、当の私は薬の影響で調子悪いわで散々な休日を味わってしまったのでした・・・

ほんと、たまにはゆっくりしようなどと贅沢なことを考えているとろくな目に遭いませんね(-_-;)

posted by tszk at 00:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

角田山への旅 その4 さようなら新潟!

下山は灯台方面へと向かいます。
最初のうちは木道歩きです。

少し進むと普通の土の道になりますが、もう少し早い季節だったら雪解け水が溜り、とんでもない泥濘になっていたことでしょう(^^;
そこを過ぎると疎林になっていて、左右にかたくりが咲くパンフレットに写真が載っているような景色が広がっています。
かたくりの花は道の真中でも生えているので、アングルに工夫すればけっこう面白い写真が撮れるのではないでしょうか。

20110502_2.jpgそんな小径もすぐに終わり、強風が吹き抜ける尾根道に出ます。
この写真でいうと、左から右へとかなり強い風が吹いてます。
一応、尾根の両側には転落防止の鎖が張ってあるんですが、そこには「つかまらないでください」という札が・・・

そしてこの鎖も次の小ピークを超えるともうありません。
横から吹きつける風にバランスを崩されないように注意しつつ、岩がゴツゴツしている道をひたすら灯台目指して進んでいきます。

(と、難しそうに書いていますが、実際に歩くと全然楽です)

20110502_3.jpgこんな感じで灯台を超えて港まで降り、砂浜を超えて車に戻れば下山完了です。

角田山の標高は482mですが、海と同じくらいの高さから登るので、実際に登った高さ=標高となる比較的珍しいパターンを体験できます。
(特に内陸の山は登山口の標高がかなり高いですからね)

さて、ひとしきり楽しんだので帰ります。
またひたすら高速道路を飛ばして行きますが、途中、お土産を買ったり、眠くならないように甘くてガサガサする系のお菓子(カリントウがいい感じ)を買ったりする時間も必要です。
さらに赤城高原SAでプレミアムソフトのモカミックスも食べなきゃいけないですよね。

などと食べ歩きしながら帰宅したのが21時頃。
往復600km運転し、6kmの登山道を歩き、500枚近くの写真を撮って存分に楽しんだ1日でした。

とても素晴らしいカタクリ、雪割草の群落とエンレイソウ、ショウジョウバカマ、ナガハシスミレ、イカリソウ、オウレンなど日本海側特産、または日本海側に多く咲く花をたくさん見られたので、また来年も行ってみたい。
そんな感想を持った新潟への旅でした。

おわり。
posted by tszk at 15:41| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

角田山への旅 その3 山頂に到着!

さすがにカタクリの季節は過ぎ去っているので、ここからは駆け足で進めていきましょう

角田山山頂カタクリの花を撮りながら先を進むと、笹薮が両側に広がる稜線に出ます。
稜線といっても木々に囲まれているので視界が全く無く、普通の森の小道を歩いているようです。

そんな稜線の笹の葉の下には、意外と普段は目にすることが出来ない花が隠れていたりするので、時々は笹の葉をどけて下を確認しながら歩く必要があります。
この時は、うちの方(北関東)ではほとんど見ることの出来ないナガハシスミレやエンレイソウ、イカリソウなどを見つけることが出来ました。

エンレイソウについては、少し先に行った土手にたくさん咲いていたので感動が薄れちゃいましたが(^^;

という感じで進むと木道が現れます。
ここまで来ればあと5分ほどで山頂です。

足元の残雪と雪解け水で出来た泥濘で転ばないように慎重に進みます。
視界が開けてきたら、もう山頂です。

とても広い山頂で、200名くらいはレジャーシートをひいて昼飯が食べられそうな感じです。
もちろん我々も昼食です。
おにぎりとパンを頬張りつつ、バーナーで湯を沸かします。
湧いたらコーヒーを淹れ、余ったお湯でとっておきの(カップの)お汁粉を作ります。

お汁粉って糖分が疲労回復効果があるし、お餅の炭水化物はエネルギー源です。
さらに小豆は食物繊維が豊富という最高の山デザートです。

お昼を楽しんだら山頂を少し散策して出発!
灯台を目指して下山します。

つづく。
次回で最終回。さようなら新潟!の予定です。
posted by tszk at 01:31| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

不要PCの整理完了〜

長年にわたって溜め込んできた不要PCを廃棄する日がとうとうやってきました。

20110430_1まずはこの写真を見てください。
なかなかのボリュームでしょ?
具体的には・・・

 Windows デスクトップPC x 2
 Windows ノートPC x 1
 Mac デスクトップ x 2
 CRT x 2
 マザーボード x 4
 CPU x 6
 グラフィックボード x 3
 HDD x 6
 その他、キーボード、マウス、電源ユニット、各種ボード、ケーブル類などなど。

総重量100kg弱です(^^;

もちろんPCリサイクル法があるので普通にゴミとして処分することは出来ませんし、ほとんどが壊れているので中古パーツとして売り捌くことも出来ません。
しかも自作なのでメーカーリサイクルに出すことも出来ませんし、公の制度を利用すると少なく見積もっても数万はかかるはず。
いくらなんでもそんな無駄金は使いたくないというのが人情というものでしょう(-_-)

そんなわけで、処分費を浮かせるためにこのサービスを利用してみることにしました。

 ごみパソ( http://www.53pc.com/index.html

事前に確認したところ、こちらから送料がかかるのみで処分費用は不要とのこと。
もっとよく探せば送料すら無料のところもあるかもしれませんが、旧機種やCRTは送料が有料になっているところしか見つからなかったので諦めてしまいました。

で、トータルでいくらかかったかというと・・・
ガムテープ代、送料、ダンボール箱代合わせて8000円くらいです。
CRT1台4000〜5000円が相場なので、かなり格安(当たり前だけど)で処分出来たことになります。

ちなみに、一番大変だったのが梱包と発送でした。
正確には4つで93kgのダンボール箱を2階の一番奥の部屋から1階まで1人で担ぎ下ろして、車に積込み、宅配便の受付まで持っていくのにひと苦労!
取っ手が付いていればもう少し楽に持ち運べたんですが、重量のある箱はかなり持ちづらいですね。
しかも箱の幅でドアがいっぱいいっぱいなので、腕の力だけで持ち上げなきゃいけないんですから(^^;

という苦労をしたんですが、実はこれで全てではありません。
なんと8bit機やモトローラCPUを使った今は忘れ去られたPCがまだ眠ってたりします。
こっちは動くので、そろそろ骨董的価値が出てきてもいい頃・・・(爆)

それはともかく、次からはここまで溜め込む前に処分しなきゃ・・・と、心に誓ったのでした。
posted by tszk at 00:09| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

GWの行動予定

GW中にやりたい事です。
4/29〜5/5の7日間にこれくらいは片付けたいですね。

1.不要PCの整理 ・・・ 今日1日がかりで半分終了。
2.山野草の撮影 ・・・ 日程、場所は未定。
3.本棚や家具に耐震工事を施す ・・・ 今のうちにやらねば。
4.包丁研ぎ ・・・ 親父からワザを伝授してもらう予定。
5.革靴のソール張替え ・・・ 佐野アウトレットのリーガルへ行く予定。
6.仕事が約丸1日分 ・・・ こればかりは外せない。
7.ちゃんと洗車したい ・・・ もう水洗いじゃ汚れが落ちないし。

出来れば1日ゆっくりと休みたい。
あと、筑西湯遊館で体力テスト(まだやってるかな?)を受けたい。
こんな感じかな。

ちなみに順番はやりたい順(遊び優先)。

あとは天気次第なんだけど、今年はあまり期待持てなそうな・・・(-_-)
posted by tszk at 02:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

鬼怒川の水位が低いような気がしませんか?

ほぼ毎日のように鬼怒川を渡っているんですが、最近・・・というか、今年になってからずっと、鬼怒川の水位が低いように感じています。
数年前、渇水で取水制限がどうのと言っていた頃より全然少ないような気がするのは気のせいでしょうか?!

・・・気になったのでササッと調べてみました。

国土交通省関東地方整備局が管理している水がめ情報というサイトを見てみると、利根川上流8ダムの貯水状況は平年の63%と、かなり低いようです。

節電の次というか、節電しつつ節水も必要な夏になりそうな雰囲気です(-_-;)

そういえば、山間部では例年より積雪が多い地方も多かったはず。
雪解けが進めば水位は上がってくるのかな?!

しばらくは観察が必要そうですね。
posted by tszk at 22:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

FRIXON BALL BIZにFRIXON POINT 0.4のリフィルを使う

手帳だけに使用していたPILOTのFRIXON BALL BIZですが、そろそろインク(LFBKRF30EF)が切れそうになってきました。
20110423_3.jpgリフィルを交換するよりも、もっとクッキリした細字のペン。例えばHITEC-Cにでもしようかと思ったのですが、最近発売されたFRIXON POINT 0.4が気になったので試しにブルーブラック(LF-22P4-BB)を買ってみました。
しかし残念なことに私の握り方が悪いのか、ペンのサイズが手に合わないのか、キャップの嵌合部分の段差が指に当たってかなり痛いことが判明!
ここまで痛いと長時間の筆記はムリ(-_-;)

しょうがないので今まで使っていたBIZの軸にFRIXON POINTのリフィルを移植することにしました。

上の写真はひとまず全部バラしたところ。

POINTもBIZもちょっと固いですがグリップ部分の少し上の所をギュッと回すと分解出来ます。
あとは組み替えて完成〜
20110423_4.jpgこんな感じにペン先がニードルポイントになったBIZが出来上がりました。
結論から言うとFRIXON BALLとPOINT 0.4のリフィルには互換があるってことです。
BIZの軸にPOINT 0.4の色々なカラーを入れてみたいんだけど本当に入るんだろうか?と気になっていたけど踏ん切りがつかなかった方(POINT0.4は定価で231円なので悩まないと思いますが・・)大丈夫ですよ(笑)

さてさて。
次に気になるのは字の細さ。

20110423_8.jpg一目瞭然。こんな感じです。(誤字は気にしない方向で)
ついでにHITEC-Cでも書いてみましたが、やっぱり一番太く濃いですね。
FRIXONはBALL、POINTともにどちらも色が薄めです。

次はもっと濃いインクでも消せるタイプを作って欲しいですね。
posted by tszk at 23:57| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

「俺のエクレア」買ってみました

20110423_1.jpg甘いものが食べたくなったので、床屋の帰りに近所のファミリーマートへ寄ってみました。
もちろん目的はファミマのスイーツです。
いつもだとここまで大きなものは買わないんですけど、今日はたまたま昼も食べていないので以前からデカイなーと目を付けていた「俺のエクレア」を買ってみました。

サイズは通常のエクレアの2倍ちょっとはあるでしょうか。
持った時の重量感はそれ以上です。

それなので見た目のインパクトもかなりのモノ。

20110423_2.jpgそのような大きさのエクレアを嫁さんと自分の分で1個ずつはさすがにやり過ぎ(笑)だろうと2人で分けてみました。
それでもこんなに大きいなんて!
半分にしてもちょっとしたケーキあります(^-^)

眺めていてもしょうがないので早速食べてみました。

ホイップクリームは甘めですが、エクレアにかかっているチョコはほんのりとビターでバランスは悪くない感じです。
中にはカスタードクリームとクラッシュアーモンドが入ったチョコが挟んであって、これもそれなりに合ってるようです。

でも、なんとなく何かが物足りないような気がしますが、それはいったいどうしてだろう?
と、考えて思い当たりました。

この商品は名前からして男性向です。
男に求められるのは甘過ぎずほんのりビターでしかもたっぷりのボリューム。という前提条件の下だったら正解かもしれません。
しかし私の場合は、ボリュームは求めず素材を求めるタイプです。

そう。なんとなくチョコの風味がいまひとつと感じました。
これをクリアするのに軽くココアパウダーなどを振っておくと良さそうです。
または「俺の〜」を標榜するなら軽くリキュールの香りを入れてオトナを演出するのも良いかもしれませんね。
コスト高になりそうな時はひと回り小さくするとか・・・(それでも十分大きい)

ということで、オススメの食べ方は「ココアパウダー振ってからかぶりつく!」ですね。
お試しアレ!(^o^)/
posted by tszk at 22:32| Comment(2) | 美味い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

角田山への旅 その2 素晴らしいカタクリの群生!

強い風が吹く海岸沿いの駐車場で準備を済ませ、角田山の登山道から山頂を目指しますが、私が選んだ桜尾根ルートは私有地だったりします。
土地の所有者の方が好意で登山道として開放してくれている場所なのでルートは外れて森に踏み込んだりしちゃいけません。

登山道自体は乾いてさえいれば滑って転んだりすることもないくらいしっかりと整備されています。
そんな山道を足元の花に注意しながら登ること数分。

周囲にはちらほらと雪割草(ミスミソウの和名です)が咲きはじめます。
さらに登るとショウジョウバカマやキクザキイチゲなどが増え始め、やっとカタクリの花が出て来ます。
もちろんそれを見に来ているので写真撮りまくりです(^-^)

ちなみにショウジョウバカマは日本海側では一般的に咲いている花ですが、太平洋側ではほとんど見ない珍しい花です。
他にはナガハシスミレやスミレサイシン、ミチノクエンゴサク、オウレン(キクバオウレン)なども太平洋側ではほとんど見られない花です。
こういう珍しい花が見られるっていうのは、それだけでも楽しいものですよね。

カタクリ群生さらに進むとこの写真のように、斜面一面がカタクリで覆いつくされた場所に出ます。
素晴らしでしょ?!

私もカタクリの花は近所の万葉自然公園かたくりの里(佐野市)や三毳山にあるかたくりの園(岩舟)で見ていますが、これほどまでに大規模なところは初めて見ました。
10万本に1本しか咲かないといわれる白花のカタクリなども咲いており、カタクリだけでもかなり楽しめます。
そこに先程の珍しい花も加わるので撮影枚数も素晴らしいことになっています(笑)

この景色を見るために、また来年も行ってみたいものです。

次回は、山頂に到着!の予定です。
posted by tszk at 22:35| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

角田山への旅 その1 出発!

GTI先週の水曜(4/13)ですが、新潟市の中心街から見て西の方にある角田山に行って来ました。
そこはこの季節に早春の花であるカタクリや雪割草(ミスミソウ)の大群落がとても美しく咲き誇る山です。
もちろん私の狙いもソレです。

うちから角田山まで距離にして300kmほど。
かなり遠いイメージですが、実際には那須の2倍ほどなので高速さえちゃんと通っていれば3時間もあれば着きます。
実際、北関東自動車道が全線開通しているのでほぼ予定通りの時間で着くことが出来ました。
(途中、休憩したり朝食摂ったりしたのでその分は時間がかかってますが)

うちを5:15に出発し、途中コンビニに寄ってから高速に乗ります。

まず佐野藤岡ICから東北道に入り、岩舟JCで北関東自動車道に乗ります。
真新しいアスファルトはなめらかで運転しやすいので大歓迎です。
交通量は早朝ということもあってか、かなり少なくてその点でも運転しやすいです。
カーナビはこの道のデータがないので、うるさく右へ行けだの左へ行けだの言ってますが当然ムシ(^^;

高崎JCから関越道に乗ります。
1回目の休憩は谷川岳PA。この時点で朝の7時。
自宅から1時間半といったところです。
ここならきっと山の麓で真っ白な谷川岳をバックに面白い写真が撮れるだろう。なんて期待をしてたんですが、あまりに山に近過ぎて全くダメ(-_-;)
当然ですが・・・

さて出発。

谷川岳PAを出るとすぐに関越トンネルです。
ここでもガラ空き。

トンネルを抜けると川端康成よろしく本当に雪国でした。
周りは真っ白! 道路は乾いてますが、数mの雪壁があります。
この辺りでは4月半ばでもスタッドレスは履き替えられないでしょうね。
(雪景色は、なんと小千谷まで続きました)

こんな感じで快適に走り、あっという間に長岡JCから北陸自動車道へ入っていきます。
巻潟東ICまで本当にあっという間です。

高速を降りて、コンビニに寄ってから角田山へ向かいます。
ナビに従って進むだけなんですが、北関東と比べると新潟の人たちはとてもノンビリしているように感じました。
そういえば北海道でもそんな気がしたので、北関東人はせっかちなのかもしれませんね。

と、こんな感じで目的の角田山近くにある駐車場まで何のトラブルもなく到着しました。


ちなみに、運転は積極的にクルーズコントロールにアクセルを任せてみて燃費がどうなるのかもチェックしてみましたが、結論から言うと人間がコントロールした方が断然いい事がデータからも判明。
ほぼ80%は高速だったにもかかわらず、燃費13.3km/l普段の遠出より少なくとも0.5km/lは悪いです。

やはり人間には敵いませんね。

さて次回は・・・素晴らしいカタクリの群生!の予定です。
posted by tszk at 23:12| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

IS05買いました。

水曜日のことです。
私が「これから毎水曜、金曜は図書館に寄ってから帰るから」と、宣言した初日でした。

6時頃、図書館に着いてさぁ〜と、本を開いた途端、嫁さんからメールが来ました。
「もう図書館?」
その時は面倒だなぁ。これから読もうってのに(-_-;)とか思いつつも「そうだよ。」などと返しました。

するともう矢継ぎ早にメールがバンバン来ます。
どうやらAUに予約していたAndroidスマートフォンIS05が入荷したので受け取りに一緒に行って欲しいということらしい。

このままメールのやり取りなんかしてたら全く本が読めないので、諦めて帰宅(T-T)
実際に半ページも読めていません。
せっかく集中して読めると思ってたのに・・・

ということで、嫁さん用のIS05が我が家に来ました。
比べてみると、今まで使っていたCA001の閉じた状態よりはちょっと大きくて、厚みは薄めです。
さすがに私のT003よりは厚いですが、スマートフォンにしては薄くて小さく持った感じも違和感が少ないです。

電源OFFからの起動はやっぱり時間がかかりますが、それ以外はメールもサクサク、ブラウザや写真もピンチ動作(指2本で開く動作)が素早いのでストレス無く使えそうです。
アプリの起動もいい感じです。

写真も撮ってみました。(しかも嫁さんが撮る前)
写りも操作感も私が普段使ってるD200やコンデジ(GRD3)とは比べるべくもありませんが、普通の携帯よりはずいぶん綺麗にちゃんと写ります。
IS05上で見る限りはとても鮮明なのでPC上で見たらどうなるか気になるところです。

で、IS05が欲しいというからには理由があるそうです。
それは「山カメラ」というアプリ。
GPSとジャイロを使って現在位置から今見ている方向にある山の名前が表示されるというアレです。
さっそく試してみました。
夜なのでさっぱり見えませんが、筑波山の方角に[筑波山]と表示されました。
日光の方は・・・でしたけど、これは"使える"アプリだと思います。

最後に難点がいくつか。
ボディがツヤツヤしているので滑ります。
ストラップを付けたりシリコン素材のカバーをかけるなどして落とさないようにする必要があります。
充電するにはサイドカバーを開けなくてはいけません。
これはちょっと面倒(面倒な目に遭うのは私じゃないけど)
そして防水じゃないこと。
どれも使うシチュエーション次第だとは思うんですが改善されて欲しいポイントですね。

ということで、私のスマートフォンは・・・早くて来春かなぁ。
なーんて、今の携帯の使い方じゃ不要といえば不要なんだけどね(^^;
posted by tszk at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋根の修理はいつ?!

うちの方でも震災の被害で多くの家屋の屋根が破損しています。
「ぐし」が崩れて周囲の瓦を割ってしまうパターンですね。

今は瓦を製造するメーカーもフル操業しようにも材料不足だったり、釜の燃料が不足したりという状況は改善されているようです。
しかし、製造された瓦は震災で被害の大きかった地域にほぼ全量送られているため、こちらにはあまり出荷されていないそう。
しかも瓦って実は全て同じ規格というわけではなく、色やサイズ、形などが微妙に違っています。

自宅にピッタリの瓦が入荷しないと修理が出来ないため、長いところでは1年近く先にならないと屋根からブルーシールが外れることはないそうです。

うちは屋根は大丈夫だったのですが、壁に何箇所かヒビが入ってしまってます。
外壁も目立たないですが小さな亀裂やシーリングに隙間が出来てしまった部分もあります。

落ち着いたら建物診断をして補修しておきたいなぁ。なんて考えてますが、こんなに余震が続いてちゃ、いったいいつになることやら・・・
posted by tszk at 01:22| Comment(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

水戸線、明日から運行再開!

やっと今日、震災以来、ずっと駅に停まりっぱなしだった電車が消えました。
明日から運行再開ですから当然ですね。

ただし、JR東日本水戸支社のサイトにも記載されていましたが、もう当初から遅れが見込まれています。

水戸線をご利用の方は余裕を持った時間設定でお願いします。
posted by tszk at 23:10| Comment(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

今日の水戸線 4/5版

今日も相変わらず信号だけは稼動しているけど電車は駅に停まったままでした。

ところで、JR東日本水戸 水戸支社に「4月7日運転再開が可能となる見込みです。」とありました。
やはり当初の9日という予定より早めてきましたね。

1週間で2日間も日程を詰めるなんてなかなか出来るものではありません。
復旧工事を担当した方々に拍手!です(^^)/
posted by tszk at 22:08| Comment(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

みかも山公園 到着!カタクリの園

中岳山頂からわずか数分歩くともうカタクリの園です。

この日はまだ季節が少し早かったことと、夕方だったこともあり、多くのカタクリの花が閉じた状態でした。
(カタクリは夕方には閉じてしまう)

さらにこの辺りは森の中に自由に入って行けないように木道になっています。
おかげでカタクリの花を好きなアングルで撮れるわけではなく、何かしら"飛び道具"が無いと上手く撮ることは出来ません。
そんな時に嫁さんのD5000はバリアングル液晶やライブビューが搭載されているので私のD200よりもかなり自由度が高くて使えます。
今まではライブビューなんて。と、馬鹿にしていたんですが、さすがにこういうシーンでは敵いませんね(^^;

ただ、手近に咲いているわけではないので腕を目一杯に伸ばしてライブビューを覗きながら撮れるだけの腕力は必要です。
まぁ、この時はD5000+Tamronの90mmマクロと比較的軽量な装備だったため、D200+Sigma70mmマクロより全然楽でしたけどね。

ちなみにこの後、コンデジでも撮ってみたんですけど、やっぱり思ったところにピントが行かないのでかなりストレスになります。マクロ撮影のピント合わせはマニュアル操作が基本。納得ですね。

さて、ひとしきり撮影を楽しんだところで移動します。
が、ふと思ったんですがすごく人出が少ないです。
カタクリの満開前だってことを差し引いても空いているんです。
震災の影響でカタクリまつりが中止になったことが一番響いているように感じました。

自粛するよりはチャリティーイベントとして開催し、収益を被災地に送った方が絶対いいと思うのは私だけでしょうか?

ということで、次回は「こんな時期に満開!河津桜」です。
posted by tszk at 23:13| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の水戸線

昨日、やっと遮断機が取り付けられ、信号機が稼動し始めた水戸線ですが、電車はまだ相変わらず駅に停車したままです。
この電車がいなくなった時が復旧した時になるんでしょうね。

私の予想では明後日にはいなくなるはずですが・・・
どうなることやら?!
posted by tszk at 19:52| Comment(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

BUY 福島, BUY 栃木, BUY 茨城!

最近、スーパーで買物をする時に生産地を見るようになりました。
以前は中国産を避けるために生産国を見ていたんですが、今は福島産、茨城産を選んで買うようにしています。

今日は福島産の納豆、茨城の地物泥つき人参、栃木産の牛乳などを購入しました。

募金は被災者に、こういう小さな選択は震災は逃れたけれども風評被害にあえぐ生産者への支援になるはずです。

BUY 福島, BUY 栃木, BUY 茨城!

みんなで支援しよう!
posted by tszk at 23:27| Comment(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みかも山公園 三毳神社〜中岳

山頂中継広場から三毳神社を目指して山の方へ入っていきます。
ここからは舗装された道ではなく、木の根が張り出したり岩がゴツゴツしたりしている、一般的に登山道と呼ばれる道になります。

まず見えてくるのが硯石という看板です。
しかし、周囲を見てもどれだか分からないので諦めて数m進むと左側に「硯石」と書かれた小さな看板が見えてきます。

正直「もうちょっと大きく書こうよ」と思いました(^^;

そこを過ぎるともう三毳神社です。
南側が開けていて景色が良いのでしばらく堪能してから先へ進みます。
(きっと空気の澄んだ朝などは富士山も見えることでしょう)

神社の裏手に回り、中岳を目指します。

ここでも陽だまりにはルリタテハやアカタテハなど、成虫で越冬する蝶たちが日向ぼっこしています。
そこを過ぎるとハングライダーの発着場です。
ここは東側が開けており、岩舟の町並みと筑波山が望めます。

ひと休みしたら出発。
またほんの少し行くと、もう中岳山頂です。
中岳は標高がわずか210mなので、かなり楽に登れます。
が、あまり景色は良くありません。
山頂には木が茂ってますから・・・

三角点もあるので、とりあえず記念撮影してカタクリの園へ向かいます。

ということで、特に盛り上がることもなく・・・つづきます(^^;
次回は「到着!カタクリの園」です。
posted by tszk at 00:06| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。