2011年08月28日

テレビが映らなかった朝

今朝、ちょっとびっくりしました。
なんと、テレビを点けたにもかかわらず全く映らない。

TBS、フジ、とちぎテレビはブラックアウト状態・・・でも他のチャンネルは映る。
ありゃ?テレビ壊れたか?と、ブルーレイ経由にしてもダメ。
ついでに親のテレビもダメ。

ということは、チューナーやテレビが原因じゃなく、アンテナ?と、屋根を見てもアンテナの方向を含めて異常なし。

アンテナの受信状況を見てみると、映ってるチャンネルは軒並み60前後の値を示すものの、ダメなチャンネルは10未満を行ったり来たり。
もしくは、ずーっとゼロでぴょこんと10を超える感じ。

おかしいなぁ。と、朝は諦めて仕事に出ました。
取引先で、ふと思いだして聞いてみたところ、筑西の人は同じ症状、下妻の人は東京の電波を拾ってるのでOK、宇都宮の人もOK、真岡の人は・・・地デジ難民でした(^^;

ということは確実に電波自体に問題があるパターンですね。
(ちなみに、うちは宇都宮を選んでます)

正直なところ、フジだけだったら別にいいやー。とも、思ったのですが、さすがに"TBSも。"となると、親父が楽しみにしてる「水戸黄門」もお袋が楽しみにしてる「渡る世間は鬼ばかり」も見られない。
これは、ちと困る。

それなので、さっそく調べてみました。
筑西市のHPに情報が出ていました(ちょっと古いですがコレですね)。
 → 筑西市のサイト

どうやら、どこかの電波と混信してるようです。
どこだろうと考えてみたら、1つだけ思い当たるフシが・・・

実は9月から筑波中継局が開局します。
ここから試験電波が飛んで来て、混信の原因になっているのではないでしょうか?

ただ、宇都宮局は水平偏波、筑波局は垂直偏波・・・そのままじゃ混信しないし(-_-)、証拠もないし。
真犯人はいったいどこの電波だ!?

あ、そうそう。
解決策は、たぶん宇都宮以外の中継局へアンテナを向けることです。
が、まだ未実施です。
というのも、夜、帰ってきたらすでに復旧してたんですねー
しかも、こんなことで怪我してもらっては困るから、自分で屋根に登ってアンテナの向きを直すのはやめてくれって親に言われてしまったし(^^;
ま、素直に聞いておきましょ。

ということで、もしまた同様の事案が発生したらデジサポ茨城へ電話ですね。
【関連する記事】
posted by tszk at 20:39| Comment(0) | くらしの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。