2011年07月09日

ブルーベリー狩り行って来ました。

あらら・・・ ずいぶん久しぶりのアップになってしまいました(汗)
その間、いろいろあったのですが、特に一番大きな話題はコレですね。
うちの親父が手術を受けました。
もちろん無事成功し、医者も驚くほどの驚異的な回復を見せてくれているので私としてはひと安心です。

近況報告という名の言い訳はこれくらいにして〜(笑)

さて、昨日のことですが、小山市にあるブルーベリー農園でブルーベリー狩りを楽しんできました。
自宅から車で15分もかからない程の近場です。
去年までは嫁さんが狩ってきていたんですが、今年は私も行って来ました。

これが農園の様子です。
20110708_5我々以外に親子連れが1組しかいません。ほぼ貸切状態です!

農園は鳥が入ってこない様にブルーのネットに覆われています。
ネットの中に入ると、木と木の間隔がそれなりに設けられていて、全く狭いとい印象はなく、多少混み合っていても問題なくすれ違ったり出来るようになっています。

見た感じで分かると思いますが、ブルーベリーの木ってけっこう背が低いんですよ。
なので、かなり低い位置に実ってたりするので時々しゃがみ込んで探してみると、誰にも見つかっていない枝があったりします。

そして嬉しいことに、この農園では入場料300円で取り放題で食べ補題!
(摘んだブルーベリーは100gあたり200円です)

20110708_4最初は丁寧に摘んでいったのですが、いつの頃からか、大きければカゴに放り込むようになってしまうのはナゼなんでしょう?(笑)







さぁ、これが今日の収穫です。
このブルーベリーの量をみて下さい!
20110708_1
皿に載せただけではどれくらいあるのか分かりづらいと思い、比較対象としてセティを並べてみました(笑)
あ、余計に分からないって?!

えーっとですね。この1皿、だいたい1.3kgあります。
しかも、これでも半分!
つまり2.6kgです(^^)/

もちろん生で全てを食べきるのはムリなのでー

1kgはそのままおすそ分けして、自宅用は生食3日分、1kgでジャム作り、残りをそのまま冷凍してシャーベットにします。
これでしばらく食べられますね。
ジャムの調理中はこんな感じ。
20110708_2
想像よりは多いんじゃないでしょうか?!

ちなみにジャムは私が作りました。
そしてその作り方はいたって簡単!

ブルーベリーを洗って水を切ってから鍋に放り込み、弱火で加熱します。
火が回って汁気が出てきたらブルーベリーの30〜40%の重量分のグラニュー糖を入れます。
仕上げに塩をひとつまみ、レモン汁を入れて出来上がり!

熱湯消毒した瓶に詰めて、粗熱を取り、冷蔵庫で冷やせばちょっとは固まるはずだし保存も利きます。
20110708_3固まらなくても問題ないけど)

と、こんな感じでした。



私は、取引先の都合上、木金休みで土日出勤なわけですが、平日休みはどこに行っても空いてるし道も空いているので嬉しいですね。


ただ、人と会うにはちょっと・・・(-_-;)
ではありますが、それを差し引いてもメリットの方が大きい感じがします。

休みが変則的な方、平日こそ是非、こういう遊びもどうぞ〜
posted by tszk at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。