2011年05月24日

庭のタンポポを撮ってみた。

庭でタンポポを見つけました。
普段ならうちの親に雑草と一緒に抜かれているところですが、たまたま咲いていたのが物陰だったためか運良く生き延びて綿毛になっていました。

20110522_1せっかくなのでマクロレンズでドアップで撮ってみました。

ちなみにこのレンズはSigma 70mm F2.8 EX DG MACROです。
APS-Cに装着すると画角が105mmと、使いやすいサイズになります。
マクロレンズなので当然ですが、ピントはマニュアルで合わせています。
AFだと思ったところにピントが来ませんからね・・・

ところで、Nikon D300sやD700の後継機はいつになるんだろう?

カメラ量販店で見て来たんですがD7000のようにシーンモードダイヤルが付いた機種って使いづらいんですよね。
シーンモードなんて普段使うことなんて無いので、普通にISOやホワイトバランスの調整ボタンが付いていた方が断然便利なんですが、今の流れなんでしょうか。
多くの機種でシーンモードダイヤルが当たり前のように一番邪魔な位置にあるんですよねぇ・・・

それなので、D300sやD700の後継機を心待ちにしてしまうわけです。
(買えるか買えないかは別として)

じゃ、今使ってるD200じゃダメなのか?というと、山の中を歩いているとどうしても、ISO感度を上げて撮らなくてはならないシチュエーションに出くわしてしまいます。
そんな時にもっと高感度に強いカメラが欲しいなぁと思うこともあります。

逆に、そういうシーン以外では不便を感じたことはありませんので、まだまだ現役でOKなんだろうね。
posted by tszk at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。