2011年05月02日

角田山への旅 その3 山頂に到着!

さすがにカタクリの季節は過ぎ去っているので、ここからは駆け足で進めていきましょう

角田山山頂カタクリの花を撮りながら先を進むと、笹薮が両側に広がる稜線に出ます。
稜線といっても木々に囲まれているので視界が全く無く、普通の森の小道を歩いているようです。

そんな稜線の笹の葉の下には、意外と普段は目にすることが出来ない花が隠れていたりするので、時々は笹の葉をどけて下を確認しながら歩く必要があります。
この時は、うちの方(北関東)ではほとんど見ることの出来ないナガハシスミレやエンレイソウ、イカリソウなどを見つけることが出来ました。

エンレイソウについては、少し先に行った土手にたくさん咲いていたので感動が薄れちゃいましたが(^^;

という感じで進むと木道が現れます。
ここまで来ればあと5分ほどで山頂です。

足元の残雪と雪解け水で出来た泥濘で転ばないように慎重に進みます。
視界が開けてきたら、もう山頂です。

とても広い山頂で、200名くらいはレジャーシートをひいて昼飯が食べられそうな感じです。
もちろん我々も昼食です。
おにぎりとパンを頬張りつつ、バーナーで湯を沸かします。
湧いたらコーヒーを淹れ、余ったお湯でとっておきの(カップの)お汁粉を作ります。

お汁粉って糖分が疲労回復効果があるし、お餅の炭水化物はエネルギー源です。
さらに小豆は食物繊維が豊富という最高の山デザートです。

お昼を楽しんだら山頂を少し散策して出発!
灯台を目指して下山します。

つづく。
次回で最終回。さようなら新潟!の予定です。
posted by tszk at 01:31| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。