2011年05月01日

不要PCの整理完了〜

長年にわたって溜め込んできた不要PCを廃棄する日がとうとうやってきました。

20110430_1まずはこの写真を見てください。
なかなかのボリュームでしょ?
具体的には・・・

 Windows デスクトップPC x 2
 Windows ノートPC x 1
 Mac デスクトップ x 2
 CRT x 2
 マザーボード x 4
 CPU x 6
 グラフィックボード x 3
 HDD x 6
 その他、キーボード、マウス、電源ユニット、各種ボード、ケーブル類などなど。

総重量100kg弱です(^^;

もちろんPCリサイクル法があるので普通にゴミとして処分することは出来ませんし、ほとんどが壊れているので中古パーツとして売り捌くことも出来ません。
しかも自作なのでメーカーリサイクルに出すことも出来ませんし、公の制度を利用すると少なく見積もっても数万はかかるはず。
いくらなんでもそんな無駄金は使いたくないというのが人情というものでしょう(-_-)

そんなわけで、処分費を浮かせるためにこのサービスを利用してみることにしました。

 ごみパソ( http://www.53pc.com/index.html

事前に確認したところ、こちらから送料がかかるのみで処分費用は不要とのこと。
もっとよく探せば送料すら無料のところもあるかもしれませんが、旧機種やCRTは送料が有料になっているところしか見つからなかったので諦めてしまいました。

で、トータルでいくらかかったかというと・・・
ガムテープ代、送料、ダンボール箱代合わせて8000円くらいです。
CRT1台4000〜5000円が相場なので、かなり格安(当たり前だけど)で処分出来たことになります。

ちなみに、一番大変だったのが梱包と発送でした。
正確には4つで93kgのダンボール箱を2階の一番奥の部屋から1階まで1人で担ぎ下ろして、車に積込み、宅配便の受付まで持っていくのにひと苦労!
取っ手が付いていればもう少し楽に持ち運べたんですが、重量のある箱はかなり持ちづらいですね。
しかも箱の幅でドアがいっぱいいっぱいなので、腕の力だけで持ち上げなきゃいけないんですから(^^;

という苦労をしたんですが、実はこれで全てではありません。
なんと8bit機やモトローラCPUを使った今は忘れ去られたPCがまだ眠ってたりします。
こっちは動くので、そろそろ骨董的価値が出てきてもいい頃・・・(爆)

それはともかく、次からはここまで溜め込む前に処分しなきゃ・・・と、心に誓ったのでした。
posted by tszk at 00:09| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。