2011年04月24日

FRIXON BALL BIZにFRIXON POINT 0.4のリフィルを使う

手帳だけに使用していたPILOTのFRIXON BALL BIZですが、そろそろインク(LFBKRF30EF)が切れそうになってきました。
20110423_3.jpgリフィルを交換するよりも、もっとクッキリした細字のペン。例えばHITEC-Cにでもしようかと思ったのですが、最近発売されたFRIXON POINT 0.4が気になったので試しにブルーブラック(LF-22P4-BB)を買ってみました。
しかし残念なことに私の握り方が悪いのか、ペンのサイズが手に合わないのか、キャップの嵌合部分の段差が指に当たってかなり痛いことが判明!
ここまで痛いと長時間の筆記はムリ(-_-;)

しょうがないので今まで使っていたBIZの軸にFRIXON POINTのリフィルを移植することにしました。

上の写真はひとまず全部バラしたところ。

POINTもBIZもちょっと固いですがグリップ部分の少し上の所をギュッと回すと分解出来ます。
あとは組み替えて完成〜
20110423_4.jpgこんな感じにペン先がニードルポイントになったBIZが出来上がりました。
結論から言うとFRIXON BALLとPOINT 0.4のリフィルには互換があるってことです。
BIZの軸にPOINT 0.4の色々なカラーを入れてみたいんだけど本当に入るんだろうか?と気になっていたけど踏ん切りがつかなかった方(POINT0.4は定価で231円なので悩まないと思いますが・・)大丈夫ですよ(笑)

さてさて。
次に気になるのは字の細さ。

20110423_8.jpg一目瞭然。こんな感じです。(誤字は気にしない方向で)
ついでにHITEC-Cでも書いてみましたが、やっぱり一番太く濃いですね。
FRIXONはBALL、POINTともにどちらも色が薄めです。

次はもっと濃いインクでも消せるタイプを作って欲しいですね。
posted by tszk at 23:57| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。