2011年04月17日

角田山への旅 その1 出発!

GTI先週の水曜(4/13)ですが、新潟市の中心街から見て西の方にある角田山に行って来ました。
そこはこの季節に早春の花であるカタクリや雪割草(ミスミソウ)の大群落がとても美しく咲き誇る山です。
もちろん私の狙いもソレです。

うちから角田山まで距離にして300kmほど。
かなり遠いイメージですが、実際には那須の2倍ほどなので高速さえちゃんと通っていれば3時間もあれば着きます。
実際、北関東自動車道が全線開通しているのでほぼ予定通りの時間で着くことが出来ました。
(途中、休憩したり朝食摂ったりしたのでその分は時間がかかってますが)

うちを5:15に出発し、途中コンビニに寄ってから高速に乗ります。

まず佐野藤岡ICから東北道に入り、岩舟JCで北関東自動車道に乗ります。
真新しいアスファルトはなめらかで運転しやすいので大歓迎です。
交通量は早朝ということもあってか、かなり少なくてその点でも運転しやすいです。
カーナビはこの道のデータがないので、うるさく右へ行けだの左へ行けだの言ってますが当然ムシ(^^;

高崎JCから関越道に乗ります。
1回目の休憩は谷川岳PA。この時点で朝の7時。
自宅から1時間半といったところです。
ここならきっと山の麓で真っ白な谷川岳をバックに面白い写真が撮れるだろう。なんて期待をしてたんですが、あまりに山に近過ぎて全くダメ(-_-;)
当然ですが・・・

さて出発。

谷川岳PAを出るとすぐに関越トンネルです。
ここでもガラ空き。

トンネルを抜けると川端康成よろしく本当に雪国でした。
周りは真っ白! 道路は乾いてますが、数mの雪壁があります。
この辺りでは4月半ばでもスタッドレスは履き替えられないでしょうね。
(雪景色は、なんと小千谷まで続きました)

こんな感じで快適に走り、あっという間に長岡JCから北陸自動車道へ入っていきます。
巻潟東ICまで本当にあっという間です。

高速を降りて、コンビニに寄ってから角田山へ向かいます。
ナビに従って進むだけなんですが、北関東と比べると新潟の人たちはとてもノンビリしているように感じました。
そういえば北海道でもそんな気がしたので、北関東人はせっかちなのかもしれませんね。

と、こんな感じで目的の角田山近くにある駐車場まで何のトラブルもなく到着しました。


ちなみに、運転は積極的にクルーズコントロールにアクセルを任せてみて燃費がどうなるのかもチェックしてみましたが、結論から言うと人間がコントロールした方が断然いい事がデータからも判明。
ほぼ80%は高速だったにもかかわらず、燃費13.3km/l普段の遠出より少なくとも0.5km/lは悪いです。

やはり人間には敵いませんね。

さて次回は・・・素晴らしいカタクリの群生!の予定です。
posted by tszk at 23:12| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。