2011年04月03日

みかも山公園 三毳神社〜中岳

山頂中継広場から三毳神社を目指して山の方へ入っていきます。
ここからは舗装された道ではなく、木の根が張り出したり岩がゴツゴツしたりしている、一般的に登山道と呼ばれる道になります。

まず見えてくるのが硯石という看板です。
しかし、周囲を見てもどれだか分からないので諦めて数m進むと左側に「硯石」と書かれた小さな看板が見えてきます。

正直「もうちょっと大きく書こうよ」と思いました(^^;

そこを過ぎるともう三毳神社です。
南側が開けていて景色が良いのでしばらく堪能してから先へ進みます。
(きっと空気の澄んだ朝などは富士山も見えることでしょう)

神社の裏手に回り、中岳を目指します。

ここでも陽だまりにはルリタテハやアカタテハなど、成虫で越冬する蝶たちが日向ぼっこしています。
そこを過ぎるとハングライダーの発着場です。
ここは東側が開けており、岩舟の町並みと筑波山が望めます。

ひと休みしたら出発。
またほんの少し行くと、もう中岳山頂です。
中岳は標高がわずか210mなので、かなり楽に登れます。
が、あまり景色は良くありません。
山頂には木が茂ってますから・・・

三角点もあるので、とりあえず記念撮影してカタクリの園へ向かいます。

ということで、特に盛り上がることもなく・・・つづきます(^^;
次回は「到着!カタクリの園」です。
posted by tszk at 00:06| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。