2011年03月22日

fILOFAXのシステム手帳でアナログ回帰

これからしばらくは気分転換をはかって私の持ち物について書いてみます。

今回は、つい先日買ったばかりのシステム手帳です。
先日といっても買ったの震災当日だったんだよねー(-_-;)

・・・あ、ヤバ。また暗くなりそうだった(^^;

えっと、気分転換して。
そろそろ職場には新入社員が入社したり、新配属が決定する季節ですね。
オフィスツールとしてスマートフォンやノートPCが支給される会社もあるでしょう。
うちのような自営業には全く縁の無い話ですが。

ま、それはともかく・・・

技術が進歩すれば情報の持ち運びが楽になる反面、セキュリティに各企業は神経を尖らせることになります。
私の主要取引先のうちの1社もそうです。
そこはノートPCはおろか、USBメモリや携帯の持ち込みも禁止されています。
そういった状況になっても困らないのがシステム手帳のようなアナログなツールを普段から使用している人だけですね。

というわけで・・・も無いんですが、今まで使っていたミニサイズのシステム手帳とスケジュール帳、メモパッドを集約してみようと、今回購入したのがこちら。
fILOFAXのシステム手帳 コンパクトサイズ クロス 日本限定カラー(チョコレート オレンジステッチ)です。

昨年の10月に発売された時に「日本限定」という文字にグラっと来ても、その時は耐えたんですが、確定申告が終わった〜という開放感からつい購入してしまいました(汗)

毎年、このシーズンは必ず何かしら文具を買ってしまうんですよね・・・(^^;

さて、このシステム手帳、立派な化粧箱に入っています。
今はシステム手帳ユーザーが減ったせいか、高級品扱いなんですねー
(ちょっとビックリというか寂しい感じ?!)
「表皮は手触りのいいイタリアンレザーで高級感のある仕上がり」という触れ込み通り手触りはいいです。
他の方のブログではステッチが曲がっているとか、端の処理が悪いとかありましたが、私が買ったものはそんなことはありませんでした。

まぁ、私の場合、仕事のための道具として買っているのでそんな細かいことはどうでもいいですけどね(^^;

ふと思ったんですが、ちょっと高額な商品を買う時ってどうしてこうも言い訳というか理由付けをしたくなるんでしょう?
「欲しいから買った」と、素直に言えないのはなぜ!?(笑)

こんなところで、次回は(ちょっと先になるかも)私が使っているシステム手帳のリフィルについてご紹介します。
私の使い方はけっこう特殊なので、真似する人はほとんどいないだろうなぁ〜(^^;
posted by tszk at 23:18| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。