2008年11月01日

Red Cliff観てきた


久々に封切りと同時に映画を観て来ました。
今回見たのはコレ「Red Cliff part1」です。

題名見て「part1だって?」と思った方。
そうなんです。2部作の前編なんです。

つまり、今回は中途半端で終わるって事(^_^;)
しかも、part2を見るにはpart1をおさらいしておく必要があるってこと。

・・・一定の集客を確保する作戦だな?!

ま、それはいいとして。
ストーリー展開は超有名な三国志が題材なので隠しようも無いけど、また逆に説明する必要も無いでしょう。
「赤壁(Red Cliff)」の戦いがモチーフになってるので、歴史サイトをチェックすればことの顛末がよく分かります。

そして、三国志といえば大勢の武将(登場人物)がいることで有名だよね。
もちろんRed Cliffでも多くの武将が出てくるので、ゲームの三国志なんかを楽しんでいた人たちにはとても親近感もあるんじゃないかな。

かくいう私も中学の頃、コーエーの三国志で遊んでた人なので、武将の名前にはかなり覚えがありました(笑)

ところで、映画としての出来は!?というと、監督がジョン・ウーというだけあって、演武やワイヤーアクションはなかなかです。
でも、日本のスタッフがかなり多く入っているせいか(?)妙に安っぽく見えるシーンもけっこうあるのが気になったねぇ。

しかしある意味、三国志という題材とはいえ、結局は時代劇です。
画にリアリティーや説得力を求めてはいけないかもしれない。そう思ってしまった(汗)

あ、もちろんツマラナイわけじゃないよ。
ほんの些細な部分なんだけど、血の色が鮮やか過ぎでいかにもニセ物っぽいとか、ラブシーンが無駄に長過ぎとか、VFXが低予算だなとひと目で分かるとか・・・

いろいろ書いたけど、時代劇好き、中国好き、三国志好きには楽しめる映画かな〜
(といいつつ65点!)
posted by tszk at 22:13| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
tszkさん、こんにちは♪
ああ〜私もこの映画、見たいなあと思っていたんですが、二部作なんですか!?
ハリーポッターやロードオブザリング、どっちが先か忘れましたが(笑)、あれ以来こういうの多いですよね。
二部作目が公開されてDVDになったら見ようかな?と思ってしまいます。
でもこれ、やっぱり映画館の大画面で見たほうが良い作品でしょうか?
そうだとすると迷っちゃいます〜!!
Posted by nyan at 2008年11月02日 16:15
★nyanさん
けっこう戦闘シーンが広大なので、大きなスクリーンじゃないと豆粒同士の戦いを見ることになるかも(^_^;)
家庭で見るなら、出来ればBlue-Rayのような高解像映像で見たいところですね。
逆を言えば、それ以外のところは普通の時代劇ライクなドラマですけどね。
Posted by tszk at 2008年11月03日 01:16


tszkさんと同意見。
補足のしようもありません。
あからさまに、殺されて吹っ飛ぶひととか、人形だしね^^;

でも映画館で見る価値はあるっておもいましたねー!(三国志がすきなひとは!)

ところで、『ファラオ・・・』のほうがのぞけませーん!FC2の一部のサーバがサヨナラしてるのかなあ・・・
Posted by コッチ at 2008年11月05日 22:30
★コッチさん
でしょー
やっぱりもうちょっとリアリティが欲しいよねぇ(^_^;)
つまらないところに凝ってて、大切なところが手抜きだって感じました。
日本人スタッフが多いとこれだから・・・
(濡れ衣かもしれないが)
でも、スケール感はそれなりにあるので、映画館で見ることをオススメですよね。

で、ファラオ〜は、やっと先ほど復旧したみたいです。
おかげで何も更新できてませんが(-_-;)
Posted by tszk at 2008年11月06日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。