2008年08月31日

ハムナプトラ3

ハムナプトラ3観て来ました。

前回観たDragonKingdomに引き続き、ジェット・リーが出ているのでちょっと期待してたんですが、役柄が皇帝ということもあり、いつものような激しいアクションは少なめ。
しかも、冷酷な皇帝役が似合わないんだよね(^_^;)
きっと、人気のある中国人アクション俳優だからっていうキャスティングだろうけど、もうちょっと悪人面した人の方が良いんじゃないかなー(笑)

そしてまだ30代のブレンダン・フレイザーの息子がすでに大学生の設定もちょっとね。
いったい何歳の時の子だよ(汗)

それに物語的には中国が舞台ということもあり、ミイラじゃなく、兵馬傭が動き出す。
でも原題ではmummyだし、劇中でもミイラを連呼してる・・・なんだかなぁ。

ま、それは置いといて。

結局、このシリーズはVFXと画面の迫力で押してくる映画なので、何も考えなければけっこう楽しめます(^_^;)
だから後でDVD買おうとは思わない種類の映画ということで・・・45点かな。
posted by tszk at 22:48| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に、娯楽と思って見ていれば面白かった。
ツッコミどころ満載だったからちょっと欲求不満気味で帰路につきましたけど。
ハムナプトラ3って邦題が悪いよね。
Posted by つきみぃ at 2008年09月01日 22:15
★つきみぃさん
ですよねー(^_^;)
どう考えてもエジプトの匂いだから、邦題から考え直すべきですよね。
ハムナプトラってエジプトの死者の眠る都のことだし・・・

そして思ったんですけど、この映画観る時は何も考えちゃダメ。
考え始めたら、あまりのツッコミどころに面白さの80%は消えちゃいますから(爆)
Posted by tszk at 2008年09月02日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。