2008年03月02日

ライラの冒険 黄金の羅針盤

久々に映画を観て来ました。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」です。

もう知ってる人は知ってると思うんですが、アカデミーの視覚効果賞を受賞してるんですよね。
だから映像効果の出来は折り紙付き!

もちろん私の興味もそこ(^_^;)
どんなレベルなのかがとても気になる。
実際に見てみると、以前公開された「動物がホンモノのよう」という触込みだった「ナルニア国物語」と比較すると、やはりその動きの自然さ、あたかも存在するかのような実物感は一枚上手だね。
毛並みや人との絡みなんかが格段に進歩している。
ナルニアでは、あたかもデジタル処理だね〜という部分がけっこう目立ってたけど、ライラではほとんど目に付かないレベルになっている。

技術の進歩ってすごいよね〜

さてさて。
次にストーリーは割愛!(^_^;)
嫁さん曰く、小説とは最初の頃は同じだけど、途中から違うらしい。
そういう意味でも、小説しか読んでない方、観ても良いかもです。

キャストは主演がダコタ・ブルー・リチャーズという新人の女の子。
最初、ダコタと聞いて、ダコタ・ファニング(宇宙戦争ね)?と、思ったんだけど、別人だったみたい。
助演は、ニコール・キッドマンやダニエル・クレイグ、イアン・マッケランなどそうそうたる面々。
VFXだけでなく、キャストにもかなりのコストがかかってるはずだから、この映画の気合の入れようが分かるというもの。

ということで・・・これは映画館で観ても良いなぁという久しぶりの映画でした。
しかも3部作ということで、DVD買っても良いんじゃない?
まぁ、出る頃にはパラマウントもBlueRayになってるはず。
HD-DVDと迷わなくて済むのはいいね。

そして最後に・・・
ライラの冒険のオフィシャルサイトで自分のダイモン(守護動物みたいなもの)が鑑定できるそう。
もちろんやってみました(^_^)

結果はトラ。
というBlogシールを貼ろうと思ってたんだけど、どうやって貼るんだ!?
(Sciptが見つからない)
他のBlogでは貼ってる人、けっこういるんだけど・・・(-_-;)
posted by tszk at 21:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。