2007年05月28日

Pirates of the Caribbean AT WORLD'S END 観てきた

いやー、映画ネタは久々!
たぶん6ヶ月以上は経ってるだろう。。。

ということで、土曜日、病院に行ってちょっと休んでから行ってきました。
Pirates of the Caribbean AT WORLD'S END
(またしても長い名前だ)

いつものようにストーリーは伏せるとして、私の感じた見所はコレ!
なんと、チョウ・ユンファが出てること!
カリブ海からぐるっと地球を半周してシンガポールまで世界が広がり、日本だけでなくアジア市場も狙ってるんだなーとマーケティングまで考えてしまった(^_^;)
て、どこが見所だ!?

まぁー、それはおいといて・・・

内容はいつものディズニーかな。
最後はハッピーエンド。(完全に。ではないけどね)

そして見た人は分かるだろうけど、
きっと、次回作(があるなら)ではジョニー・デップは出るけど、オーランド・ブルームは出ないだろうな。

あ、そうそう。
エンドロールが終わるまで席を立たない方が良いですよ。
おまけ?があるので。

ということで、私としては2作目が一番面白かったような気がするので、65点!
posted by tszk at 00:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。