2006年07月18日

Pirates Of Caribbean観てきた

今日は「Pirates Of Caribbean - Dead Man's Chest -」を先行上映で観てきた。
登場人物は前作から引き続きなので特に説明は不要かな。
そしてストーリーは封切り前なので、ざっくりカットしていきなり感想へ・・・


やっぱりこういう映画は映画館の大スクリーンで観てこそだね。
こういう書き方で始まる場合は気付いてると思うけど、結論はいつも同じ(^_^;)
ストーリーがそれほど奥があるものではない上にコメディタッチだから、基本的に画面の迫力さえ伝われば、それだけで映画の魅力の80%は伝わってしまうと思う。
残り20%はキャストかな。

ディズニー配給の映画のほとんどがそうだから、私的には初めからあまり期待はしてないんだよね(-_-;)

そしてCMで見て思った人も多いんじゃないかな。
Cthulhuだ・・・って(^_^;)
(知らない人は気にしないでOK!)

あ、もちろんつまらないか?って聞かれれば、それはNo!
けっこう面白かったりする。
前述のように、画面の迫力+コメディなので何も考えずに観ていれば良いわけ。
たまにはこういう映画も楽で良いよね。
(あ、最近、こういうタイプしか観てないかも・・・)

ちなみに、エンディングロールが終わった後にまだ数十秒のストーリー展開があるので、最後の最後まで観ることをオススメします!
(本編シナリオとは無関係だけどね)

ということで、いきなり結論!
「観るなら映画館。レンタルよりDVD買っちゃっても良いかな」レベルでした〜
posted by tszk at 00:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。