2004年09月07日

ヴァン・ヘルシング

観てきました。
○か?×か?の二択なら○でしょう。

最近、ゴシックホラーのモンスターであるバンパイアや狼男が出てくる映画が多いですが、このヴァン・ヘルシングにも出てきます。
(この流れはレジェンド・オブ・リーグからかな?)

主演はX-Menのウルバリン役ヒュー・ジャックマン。
ワイルドな細身系がこの映画にマッチしてます。
その他にもアンダーワールドでセリーン役のケイト・ベッキンセールやロードオブザリングでファラミア役のデヴィッド・ウェンハムなど、なかなかに豪華な顔ぶれ。
さらに悪役ドラキュラにはリチャード・ロスバーグ。
ハリウッドでは有名な悪役俳優ですね〜

細かいストーリーは書けないので・・・1点だけ。
このヴァン・ヘルシングではフランケンは良いヤツとして登場。
そしてその彼?が文字通りキーとなってストーリーが進んでいきます。

で、結論は・・・
映画館で観るべき映画ですね。
DVDレンタルでは面白さの半分がスポイルされるかも。
つまりアクション盛りだくさんのハリウッド映画なので何も考えずに画面を楽しみましょう!
posted by tszk at 19:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ヴァン・ヘルシング」劇場にて
Excerpt: 今日はお休みだったので、ファボーレ東宝で「ヴァン・ヘルシング」を観てきました。 ハリウッド版妖怪大戦争といえばよいのでしょうか?ドラキュラをはじめ、狼男、フランケンシュタイン、せむし男、ジキルとハイ..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2004-09-09 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。