2011年05月29日

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 観てきました

IMG_0001.jpg昨日のレイトショーで観てきました。

今回は3Dです(-_-;)

本当は2Dが良かったんですが、2Dの方が開始時刻が1時間半も遅く設定されているので早く終る3Dにせざるを得ませんでした。
きっとこれはMovixの策略でしょうね。

さて、内容ですが、いつものディズニー映画なので、ストーリー云々、演技云々、キャスト云々なんてどうでもいいことですよね。

(普通の映画だったらそこが重要なポイントなんですが)

つまり、見所は派手な演出!
これに尽きます。

そういう点では確実に及第点でしょう。

しかし今回は3Dです。
いつものことなんですが、あの大きくて重い3Dメガネをかけて2時間半はかなりしんどいです。
あと残り30分となった頃から3D映画恒例の偏頭痛が出始め、帰宅するまでずっと続いてました。

メガネが重いことより、2時間半もチラチラする映像を見続けた結果です。
映画スクリーンが自発光ならそんなこと無いんだろうけど、そんなの映画館じゃ不可能だし(^^;

真面目な話、3Dメガネは赤外線信号によって液晶シャッターを右目左目交互にオンオフさせることで擬似的に3次元を認識させる仕組みですが、映像とシャッターのシンクロが完璧じゃないために目が疲れて頭が痛くなるんだろうと想像しています。
もしくは私の目が今のシャッターオンオフじゃ遅過ぎて見えてしまっているか・・・
(2倍速程度の液晶テレビでもチラチラしてるように見えるのはそのせい?!)

少なくとも、スクリーン手前に飛び出す映像は盛大にチラチラしていて静観出来る状態じゃありません。
もしこれから先、全ての映画が3D化されるとしたら・・・たぶん観に行かなくなるだろうなぁ(-_-;)

ということで、映画自体はそれなりに楽しめた(と思う)んですが、今回も3Dにやられました。
早く頭が痛くならない3D映像技術が広まることを期待します。
posted by tszk at 23:09| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道物産展といえば

つい先日・・・といっても土曜日ですが、所用により宇都宮のFKDに行って来ました。
混雑した駐車場でやっとのころでスペースを見つけて、店内へ・・・

ふと、入口付近の案内表示を見ると「北海道物産展開催中」の文字が!
こりゃもう行くしかありません(笑)

20110529_9もちろんお目当てのお店があります。
それが小樽の有名な洋菓子店LeTAOのドゥーブルフロマージュです。
あのマスカルポーネチーズのまろやかさがクセになりますよね。

そのドゥーブルフロマージュにチョコを練り込んだものや抹茶を練り込んだものがあると聞いていたので、是非とも食べてみたいと思ってブースを覗いてみました。

残念ながら宇治抹茶ドゥーブルフロマージュは売り切れてしまっていたのですが、こちらのショコラドゥーブルはまだ残っていました。

ラッキ〜と、買って帰って早速・・・と、思ったのですが、まだ用事も済んでおらず(^^;、さらにレイトショーでパイレーツオブカリビアンを観るのにチケットも予約済み。
しょうがないので、お金を払ってFKD宇都宮を出るギリギリまで預かってもらったのでした・・・
(パイレーツオブカリビアンについては別記事で)

20110529_8今日はいくつか仕事が溜まっていたので、朝から一気に片付けて4時半過ぎに帰宅。
お待ちかねのショコラドゥーブルです。

一般的にはチーズケーキにチョコを組合わせると、くどい風味になってあまり美味しくありません。
しかし、このショコラドゥーブルはチョコの風味抑えて香ばしさを前面に出すことでマスカルポーネチーズの風味を殺さずに上手く組み合わせていました。
さすがLeTAO。

小樽に行った時は他に気を取られてすっかり行きそびれてしまったのですが、次回こそは必ずや行って出来たてを味わってみたい。
そんな風に思ったのでした・・・

ちなみにこのショコラドゥーブル、あまりサイズが大きくはないので、嫁さんと2人で1/4ずつ、2回で食べきっちゃいます。

次は6月中にFKDインターパーク店でも北海道物産展が開催されるようです。
次は柳月の三方六が食べたいなぁ〜(^-^)
posted by tszk at 20:55| Comment(0) | 美味い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

もうすぐ6月

バタバタした5月も終わり、もうすぐ6月です。
20110527_1例年ならバラ園にバラを撮りに行ったり、山に分け入ってスズランを撮ったりしてるんですが、今年はいろいろとありまして・・・
肉体的にも精神的にも全く余裕がない月となると思われます。

まぁ、今年は前厄ということもあり?、年初からずーっと良くないことが続いていて、その一環といえなくもないので覚悟は出来てるつもりです。

何事も無駄に悩み過ぎること無く、気持ちを楽に持っていられれば、きっと打開の糸口はあるはず。
諦めずに頑張るつもりです。


さて。
それはいいとして・・・

私の遊び系再始動は6月末頃になる予定です。

暇な方、ご連絡下さい(笑)

ちなみに、この写真は庭のバラです。
毎年変わらず綺麗な花を咲かせてくれます。
posted by tszk at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

スズラン

嫁さんの実家から株分けしてもらってきました。

20110515_1茎と花の高さがほぼ一緒なのでドイツスズランのようです。
真夏の暑い日に植木鉢のままその辺に置いておいても平気だったので間違いないでしょう(^^;

やっぱりドイツスズランは花の香りが強くて観賞用にはいいですね。

ちなみにスズランは毒草です。
食べちゃダメです。
posted by tszk at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

庭のタンポポを撮ってみた。

庭でタンポポを見つけました。
普段ならうちの親に雑草と一緒に抜かれているところですが、たまたま咲いていたのが物陰だったためか運良く生き延びて綿毛になっていました。

20110522_1せっかくなのでマクロレンズでドアップで撮ってみました。

ちなみにこのレンズはSigma 70mm F2.8 EX DG MACROです。
APS-Cに装着すると画角が105mmと、使いやすいサイズになります。
マクロレンズなので当然ですが、ピントはマニュアルで合わせています。
AFだと思ったところにピントが来ませんからね・・・

ところで、Nikon D300sやD700の後継機はいつになるんだろう?

カメラ量販店で見て来たんですがD7000のようにシーンモードダイヤルが付いた機種って使いづらいんですよね。
シーンモードなんて普段使うことなんて無いので、普通にISOやホワイトバランスの調整ボタンが付いていた方が断然便利なんですが、今の流れなんでしょうか。
多くの機種でシーンモードダイヤルが当たり前のように一番邪魔な位置にあるんですよねぇ・・・

それなので、D300sやD700の後継機を心待ちにしてしまうわけです。
(買えるか買えないかは別として)

じゃ、今使ってるD200じゃダメなのか?というと、山の中を歩いているとどうしても、ISO感度を上げて撮らなくてはならないシチュエーションに出くわしてしまいます。
そんな時にもっと高感度に強いカメラが欲しいなぁと思うこともあります。

逆に、そういうシーン以外では不便を感じたことはありませんので、まだまだ現役でOKなんだろうね。
posted by tszk at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

嫁さんの誕生日でした

つい先日、誕生日を迎えた嫁さんの誕生祝いに、昨年末に小山に出来た「てっぱんびすとろ天野」さんに行って来ました。
ここはコース料理がメインですが、単品でも頼めます。
飲みながらおつまみを作ってもらってるグループもいる一方、家族連れでコースを楽しんでいるグループもありました。

我々はカウンターで、調理する様子を目の前で見ながら黙々と食べる、ある意味やりづらい客かもしれません(笑)
普段から、食べる時は夢中になって食べるので会話はほとんどないんですよ(汗)

ま、それはいいとして、これが今回のコースの一部です。

20110522_120110522_2
大ハマグリの蒲焼や鴨のローストなど、あまり食べ慣れない料理ばかりです。
もちろん目の前で焼いてくれるので出来たてを頂くことが出来るので見た目でも楽しめるのがカウンター席の良いところですよね。

で、コースは一般的な価格からするとちょっとボリューム少なめかもしれません。
ガッツリ食べたい方は何か1〜2品オーダーすると良いかもしれませんね。

そして肝心のお味の方は・・・なかなかイケます。
タラバガニの殻にもっと切れ込みを入れておいて欲しいとか、ステーキをサイコロにカットする時に使う刃物の切れがあまり良く無さそうとかはありますが(^^;、そこはご愛嬌。
少人数でちょっと豪華に楽しみたい時などにはいいと思います。


そしてプレゼントがこれ。(買ったのも渡したのも昨日です)
20110522_3
20110522_4
いつも使っている時計の電池が切れてしまったようなので、ソーラーの腕時計です。
やっぱり電池交換は面倒だし、いざという時に止まっているようでは腕時計の役に立ちません。
たまたま、嫁さんの好きなブランド(アニエス・ベー)でもソーラータイプを出したそうなので、そのなかで今まで持っていない黒いタイプにしてみました。
黒いケースにライトイエローのキャラクターラインが入っていて、引き締まった印象ですよね。

と書くと、私が選んだみたいですけど、ブランドはよく分からないので、嫁さんが自分選んでます(^^;
当然、気に入って使ってくれると思います。

ということで、久しぶりに画像をたくさん貼ってみました。
LOVELOGは今まで100MB(しかもHPと共用)までしか画像の容量が確保されていなかったのですが、これからはその20倍の2GBまで使えるようになりました。
今時、最低でもこれくらいは提供してもらわないとLOVELOG使う人なんていなくなっちゃいますよね。
posted by tszk at 17:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気?

ゴールデンウィーク以降、私も体調が微妙な日々が続いていたこともあり、ブログ更新から遠ざかっていました。
体調ばかりではなく、LOVELOGの投稿機能が更新されて使い難くなったことも投稿が減った一因だと思います。
HTML直書きが出来ないし、代わりに追加されたHTML挿入機能は使いづらいし。
私にとっては重要な機能だったりするんですよ(-_-;)

その間、元気なのかよ?という質問や消息不明扱いだったりしたこともあり、こりゃー、日々更新しておかないとダメかなぁ。と、思い始めました。

特に「いつ連絡したらいいのか分からないからしなかった」と言われた時が一番のショックでしたね。
たしかに仕事柄、客先にいる時は携帯切ってるし、写真撮りに山に入ってる時はそもそも携帯なんて圏外です。

言われてみれば連絡取りづらい(連絡のつかない)人たちの一員だったんですねー

それなので宣言します。
出来るだけ更新します(^^;

と、気持ちだけは前向きです。
どれくらい続くか分かりませんが、頑張ってみたいと思っていますm(__)m
posted by tszk at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

連休の成果

GWの行動予定として挙げた7項目ですが、結果はどうだったのかというと・・・

1.不要PCの整理 ・・・ 完了!全部で100kg弱を処分しました。
2.山野草の撮影 ・・・ 絶滅危惧種のクマガイソウを撮って来ました。
3.本棚や家具に耐震工事を施す ・・・ 寸法測っただけ。10%完了。
4.包丁研ぎ ・・・ やってはみたものの上手くいかん!15%完了。
5.革靴のソール張替え ・・・ 頼んできました。
6.仕事が約丸1日分 ・・・ 完了〜
7.ちゃんと洗車したい ・・・ 洗ったけれどもう汚い(-_-;) 50%完了。

と、これだけ見ればずいぶんと成果が出てるように見えます。
でも、その間、何かのアレルギーで全身にじんましん状の赤斑が出て通院1回(^^;
食物アレルギーじゃないか?という診断なんですが、原因不明です。

人生初の点滴を受けたり抗アレルギー薬を処方されたり。
今は、少しは赤みが取れてきたものの、まだ全身がまだら状態です。

いったい何なんでしょう?!

こんな状態なので、前半に片付けた上記以外は全く何も出来ていません。
おかげで連休後半をあてにしていた嫁さんは何も出来ず不機嫌だわ、当の私は薬の影響で調子悪いわで散々な休日を味わってしまったのでした・・・

ほんと、たまにはゆっくりしようなどと贅沢なことを考えているとろくな目に遭いませんね(-_-;)

posted by tszk at 00:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

角田山への旅 その4 さようなら新潟!

下山は灯台方面へと向かいます。
最初のうちは木道歩きです。

少し進むと普通の土の道になりますが、もう少し早い季節だったら雪解け水が溜り、とんでもない泥濘になっていたことでしょう(^^;
そこを過ぎると疎林になっていて、左右にかたくりが咲くパンフレットに写真が載っているような景色が広がっています。
かたくりの花は道の真中でも生えているので、アングルに工夫すればけっこう面白い写真が撮れるのではないでしょうか。

20110502_2.jpgそんな小径もすぐに終わり、強風が吹き抜ける尾根道に出ます。
この写真でいうと、左から右へとかなり強い風が吹いてます。
一応、尾根の両側には転落防止の鎖が張ってあるんですが、そこには「つかまらないでください」という札が・・・

そしてこの鎖も次の小ピークを超えるともうありません。
横から吹きつける風にバランスを崩されないように注意しつつ、岩がゴツゴツしている道をひたすら灯台目指して進んでいきます。

(と、難しそうに書いていますが、実際に歩くと全然楽です)

20110502_3.jpgこんな感じで灯台を超えて港まで降り、砂浜を超えて車に戻れば下山完了です。

角田山の標高は482mですが、海と同じくらいの高さから登るので、実際に登った高さ=標高となる比較的珍しいパターンを体験できます。
(特に内陸の山は登山口の標高がかなり高いですからね)

さて、ひとしきり楽しんだので帰ります。
またひたすら高速道路を飛ばして行きますが、途中、お土産を買ったり、眠くならないように甘くてガサガサする系のお菓子(カリントウがいい感じ)を買ったりする時間も必要です。
さらに赤城高原SAでプレミアムソフトのモカミックスも食べなきゃいけないですよね。

などと食べ歩きしながら帰宅したのが21時頃。
往復600km運転し、6kmの登山道を歩き、500枚近くの写真を撮って存分に楽しんだ1日でした。

とても素晴らしいカタクリ、雪割草の群落とエンレイソウ、ショウジョウバカマ、ナガハシスミレ、イカリソウ、オウレンなど日本海側特産、または日本海側に多く咲く花をたくさん見られたので、また来年も行ってみたい。
そんな感想を持った新潟への旅でした。

おわり。
posted by tszk at 15:41| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

角田山への旅 その3 山頂に到着!

さすがにカタクリの季節は過ぎ去っているので、ここからは駆け足で進めていきましょう

角田山山頂カタクリの花を撮りながら先を進むと、笹薮が両側に広がる稜線に出ます。
稜線といっても木々に囲まれているので視界が全く無く、普通の森の小道を歩いているようです。

そんな稜線の笹の葉の下には、意外と普段は目にすることが出来ない花が隠れていたりするので、時々は笹の葉をどけて下を確認しながら歩く必要があります。
この時は、うちの方(北関東)ではほとんど見ることの出来ないナガハシスミレやエンレイソウ、イカリソウなどを見つけることが出来ました。

エンレイソウについては、少し先に行った土手にたくさん咲いていたので感動が薄れちゃいましたが(^^;

という感じで進むと木道が現れます。
ここまで来ればあと5分ほどで山頂です。

足元の残雪と雪解け水で出来た泥濘で転ばないように慎重に進みます。
視界が開けてきたら、もう山頂です。

とても広い山頂で、200名くらいはレジャーシートをひいて昼飯が食べられそうな感じです。
もちろん我々も昼食です。
おにぎりとパンを頬張りつつ、バーナーで湯を沸かします。
湧いたらコーヒーを淹れ、余ったお湯でとっておきの(カップの)お汁粉を作ります。

お汁粉って糖分が疲労回復効果があるし、お餅の炭水化物はエネルギー源です。
さらに小豆は食物繊維が豊富という最高の山デザートです。

お昼を楽しんだら山頂を少し散策して出発!
灯台を目指して下山します。

つづく。
次回で最終回。さようなら新潟!の予定です。
posted by tszk at 01:31| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

不要PCの整理完了〜

長年にわたって溜め込んできた不要PCを廃棄する日がとうとうやってきました。

20110430_1まずはこの写真を見てください。
なかなかのボリュームでしょ?
具体的には・・・

 Windows デスクトップPC x 2
 Windows ノートPC x 1
 Mac デスクトップ x 2
 CRT x 2
 マザーボード x 4
 CPU x 6
 グラフィックボード x 3
 HDD x 6
 その他、キーボード、マウス、電源ユニット、各種ボード、ケーブル類などなど。

総重量100kg弱です(^^;

もちろんPCリサイクル法があるので普通にゴミとして処分することは出来ませんし、ほとんどが壊れているので中古パーツとして売り捌くことも出来ません。
しかも自作なのでメーカーリサイクルに出すことも出来ませんし、公の制度を利用すると少なく見積もっても数万はかかるはず。
いくらなんでもそんな無駄金は使いたくないというのが人情というものでしょう(-_-)

そんなわけで、処分費を浮かせるためにこのサービスを利用してみることにしました。

 ごみパソ( http://www.53pc.com/index.html

事前に確認したところ、こちらから送料がかかるのみで処分費用は不要とのこと。
もっとよく探せば送料すら無料のところもあるかもしれませんが、旧機種やCRTは送料が有料になっているところしか見つからなかったので諦めてしまいました。

で、トータルでいくらかかったかというと・・・
ガムテープ代、送料、ダンボール箱代合わせて8000円くらいです。
CRT1台4000〜5000円が相場なので、かなり格安(当たり前だけど)で処分出来たことになります。

ちなみに、一番大変だったのが梱包と発送でした。
正確には4つで93kgのダンボール箱を2階の一番奥の部屋から1階まで1人で担ぎ下ろして、車に積込み、宅配便の受付まで持っていくのにひと苦労!
取っ手が付いていればもう少し楽に持ち運べたんですが、重量のある箱はかなり持ちづらいですね。
しかも箱の幅でドアがいっぱいいっぱいなので、腕の力だけで持ち上げなきゃいけないんですから(^^;

という苦労をしたんですが、実はこれで全てではありません。
なんと8bit機やモトローラCPUを使った今は忘れ去られたPCがまだ眠ってたりします。
こっちは動くので、そろそろ骨董的価値が出てきてもいい頃・・・(爆)

それはともかく、次からはここまで溜め込む前に処分しなきゃ・・・と、心に誓ったのでした。
posted by tszk at 00:09| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。