2010年06月29日

レブスペックRS02に交換しました

2年弱履いたヨコハマDNA SドライブからGoodYear レブスペックRS02に履き替えました。
Sドライブはスリックタイヤに近い状態まで使い込んだので、一気にウェット性能アップです(^^;

しかし、よーく考えてみるとどうだったろう?

新品だった頃のSドライブのイメージと今回履き替えて2000kmほど走ったレブスペックの比較をしてみようと思います。
過去の記憶なので美化されている部分があるかも!?なので、少し割り引いて考えて下さいね(汗)

まずは気になるドライグリップから。
レブスペックは正直、ハンドル操作へのレスポンスが悪くなった感じがします。
今まで通りのハンドリングだとカーブが曲がり切れないのでは!?という感覚が付きまといます。
これはきっとサイドウォールの剛性やブロック剛性が足りないためではないかと思います。
旋回が始まってしまえば、切り増しにも反応してくれるのでコンパウンド性能はそこそこ高いんでしょうね。
まぁレブスペックは価格も安いので、こんなもんかもしれませんね。

次にウェット性能ですが、全く問題無し。
Sドライブとほぼ同等だと感じます。
あとは冬場に冷たい雨が降るとどうなるかですね。


そうそう。私の選択基準はアクティブセイフティなので、グリップ力が全て。
ロードノイズや省燃費性能なんかどうだっていいんですが、気になる人がいるかもしれないので追記しておきます。

ロードノイズはSドライブと同等かちょっとうるさい位ですが、それほど気にならないと思います。
タイヤが減ってきたらきっと盛大なノイズになりそうな気配はありますが・・・

省燃費性はSドライブの方が上です。
1割までは変わらないと思いますが、少し落ちます。
Sドライブでは普通に14km/l近くまで伸びていたのに、今は13.5km/l前後です。
まぁ、誤差の範囲といえばそれまでですが(^^;


ちなみに、ロードスター(NCEC)のタイヤサイズは205/45R17という中途半端なサイズなので、選択肢が少なくてタイヤも高め。
だからといってスポーツタイヤ以外だとイザという時に避けきれないだろうことは目に見えているのである程度の性能は欲しいですよね。

次もこのタイヤを買うか?と聞かれれば微妙です。
たぶんこのクラスはもう買わないでしょう。
ロードスターのような軽量な車なら最低でもSドライブでしょうかねぇ。
(当然、もっと重量のある車だとさらに高性能なタイヤが必要です)
posted by tszk at 22:53| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

携帯入院しました。

東芝のT003を使っているんですが、ここのところ次のような症状が頻発してました。

充電しようと卓上ホルダにセットして数時間しても充電ランプが点きっぱなしで充電できていない。
卓上ホルダにセットした状態で充電ランプが点滅していて、携帯を開くと電源が切れている。
電源が切れてる時は電源ボタンを何回か押さないと電源が入らない。

以前使っていたW31Tでも同じ症状が現れていたので、同様に怪しいと思われるバッテリーとその接点、充電器を掃除をしてみたんですが全く症状変わらず(>_<)

充電できないのも1日2日なら別に構わないんですが、日を重ねるにつれバッテリー残量が減ってしまうので、いつ役に立たないプラスチックの塊に成り下がるかわかりません(-_-;)

しょうがないので帰りがけにAUショップに行って来ました。

メーカーへ送られてチェックしてもらうことになったのは当然として、意表を突いたのが代替機。
なんとうちの引き出しの中で眠っていたP001(機種変前まで使っていた機種)
よく考えればSIM交換で使えるのは分かるんだけど、私にはその発想が無かったね。。。

T003が帰ってくるまで1週間くらいの間、また古い機種に戻ったのでした。

教訓。
SIM対応の機種なら機種変してもの1台だけは手元に残しておきましょう。
誰が使ったのか分からない代替機を使わなくて済みますよ(-_-)
posted by tszk at 23:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

キットカット アロエヨーグルト味

いやー、久々に思わず買い物かごに放り込んじゃいました(笑)
見てくださいよコレ。

いつもの変り種キットカットですが、なんとエステティックTBCとのコラボ商品「アロエヨーグルト味」ですよ!

ヨーグルト風味のチョコで大外しはほとんど無いと思っているので、今回もあまり警戒せずに買ってきちゃいました。
はたしてその読みは当たるんでしょうか?!

さっそく食べてみましょう!

パッケージをおもむろに開くと、ホワイトチョコが目に入ります。
そしてその匂いは、(ちょっと弱いけど)たしかにヨーグルト風。
もっとアロエの青臭さが強調されてるとばかり思ってたんだけど大丈夫だったのでひと安心(笑)

サクっと食べてみると・・・

口に入れた瞬間はヨーグルトっぽい風味で、ほのかにアロエを感じます。

よくあるカップデザートのアロエヨーグルトに似てるんだけど、やっぱりそこはキットカットです。
アロエ・・・と、感じた直後からホワイトチョコの風味が広がり、完全にアロエヨーグルトを覆い隠してしまいます。

そしてちょっと時間が経った時の後味は、なんとなくアロエっぽい(笑)
決して嫌な後味ではないです。

ということで、まとめると・・・
ベースはホワイトチョコのキットカットでありながら、アロエヨーグルトを上手く表現してると思います。
そういう意味では成功してる感じです。

が、ポイントは「似てるかどうか」ではありませんよね(^^;

アリかナシか?では、微妙にアリです。
1袋は食べきれます。
でも「次、また買う?」と聞かれたら、たぶんOKはしないでしょう。
そんな感じです。

点数にすると55点。
まぁ、予想通りという感じですかねー(笑)
posted by tszk at 00:03| Comment(0) | 美味い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

フォレスター2.0XSにも試乗してきました。

前回の興奮?も冷めやらぬうちに2.0XSも試乗してきました。
と、言いたいところですが、たまたま営業所になかったので代車として利用してた先代XSです。

装備が多少異なるくらいでベースは一緒らしいので、比較にはなるかな。

さて、さらっと試乗です!

乗ってまず感じた違いがアイドリング時のエンジンの振動です。
明らかにXTより滑らか。いい感じです。
これが回すとどう変わっていくのか気になるところです。

早速スタート!

初期のアクセルレスポンスはXTより良いです。
NAだからターボラグも無いので当然。
車重も足回りもほとんど変わらないので、乗り心地というか快適性はXTとあまり変わりません。
エンジンを回した時にNAだとノイズが多くなるだろう予想していたものの、それも(音質は違うけど)大差ないのでちょっと拍子抜けです。

平地のみを2〜3名乗車で乗るには、NAモデルはとても良い選択だなという印象です。

ただ、やはりブレーキ性能(というかタイヤ)に不安を感じたことも事実。
普段がロードスターなので余計にそう感じるだけかもしれないけど、ブレーキングから停止までの距離が長過ぎる気がします。
まともなタイヤに換えたらブレーキ容量が足りなくなるんだろうなぁ・・・15インチ2ポッドって私が昔乗ってたインプレッサ(GF8)よりも車重が200kg重いにも関わらず弱いわけだし。(結局ブレーキか)

車重が同等なので、せめて2.0XTと同等の16インチ2ポッドにして欲しいもんです。
(欲をいえば、ほぼ車重が同等のインプレッサSTIに合わせて17インチ2ポッドがいいのですが(^^;)


さて、ここまで3回試乗記事が続きました。
その理由は・・・

我が家では、昨今の趣味の多様性に伴ない、ロードスターの積載能力では物足りなくなって来たことと、来年の1月に車検を迎えることから乗り換えの可能性を模索し始めたためです。

今のところ候補に上がっているのが次です。
・フォレスター 2.0XS
・VW Golf Variant 1.4ConfortLine
・インプレッサ STI A-Line
・シビック Type R

これらは車の性格、排気量ともにバラバラですが・・・
嫁さんの希望は積載性の高さと車体のリーズナブルさ、私の基準は安全性です。
(もちろん、ぶつかった時の安全性じゃなく、回避能力ね)

さらに嫁さんも安心して運転出来る車となると・・・あるのか?そんな車!?
安めの5ドアハッチで足回りフルチューン?!(笑)

ところで。
面白半分にネットで無料買い取り査定を依頼してみました。
私の希望はメールで「この車種なら○○万円〜○○万円が一般的な査定額です」が返ってきて欲しかったんですが、連日の電話攻撃にゲンナリです(-_-;)
特に大手の○○○は、たまたま私が在宅中に電話を受けることが出来たので、査定範囲を聞いて、丁寧に出張査定とさらなる電話はお断りしたのにも関わらず、また別な担当から電話が・・・
絶対そこには依頼しないことが決定した瞬間でした(^^;
posted by tszk at 18:39| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォレスター 2.0XT試乗してきました

今さらですがスバルのSUV、フォレスターを試乗してきました。
グレードは2.0XT(ターボ搭載車)です。

図体の大きな車だし、オールシーズンタイヤ履いているし、4速ATだし・・・と、全く良いイメージゼロからのスタートです(^^;
このイメージがどこまで覆されるかがポイントでしょう。

さっそく乗り込んでエンジンスタート!の前にシート調整してポジションを・・・?
なんと、電動シートでした。
こういう重くなる無駄な装備嫌いなんだよねー(-_-;)

気を取り直してエンジンスタート!
アイドリング中、車内ではほとんど嫌な振動もなく静粛性が高く、また車外ではそこそこの騒音がある点が高ポイントです。
やっぱり安全を考えると爆音が基本でしょう(違っ)

次にDレンジに入れて発進〜(オートマなんで)

アクセルレスポンスはそんなに鋭くなく、誰にでも乗り易そうだけどちょっと物足りない。
まぁ、こんなもんかなー。
と思ったんだけど、ふとSIドライブを思い出した。(初期設定はSモードになってる)

さっそく(なぜか)ポンと押してIモードへ。
低速巡航や渋滞、ボケーッと運転するにはちょうどいいユルさ。
適当なアクセルワークでも許容してくれるところが運転があまり得意ではない人にも良いんじゃないかな。
エコというより、文字通りにIntelligent(気の利いた、知的)な感じがしていいかもしれない。
(Iモードをデフォルトにしても良いんじゃないかな?)

次にダイヤルをクルッと回してS#へ。
高レスポンスになっているはずだけど、バリバリに期待しちゃうといけないレベル。
もともと1.5t弱の車重とトルコン付きのATですから・・・そんなに挙動は変わりません(^^;
エンジン特性とともにサス設定が変わるといいんだけどなー

さて左折してみます。
まずは普通に回って立ち上がり性能の確認。
さすがに230馬力あるので、加速が遅いってことはありません。
下手するとロードスターと大差無いかも!?ってレベルです(汗)

ブレーキの効きは普通・・・かな。
初期でガツンと効くわけじゃないのでコントロールし易い反面、踏み力の弱い女性が緊急時に最後まで踏み切れない場面もあるかもしれないですね。
それにはもう少し径の大きなローターが必要かもしれません。
(私的にはコントロール性が高い方が好き)

次の交差点ではしっかりフロントに荷重を移動しつつ積極的にサスを使ってみました。
軽くスキール音を立てつつ減速し、コーナリング。(スキール音がしててもかなりの低速)
うーむ。このクラスのSUVにしてはしっかりとしたハンドルへの手応え。
そのままアクセルオン!
あれ?・・・そっかATのターボ車だった!(忘れてた)
パワーバンドを大外しでNGのコーナリングでした。ここは私の責任だな(笑)

こんな感じでスバルへ戻ったんですが、試乗した感じでは、このサイズにしては分り易くていい動きをしてくれる車だということと、4速ATはウィークポイントどころか、上手くコントロールされていて変速ショックも少なく下手な多段ATより高評価でした。
(ATなので段数が増えてもダイレクト感が無いの当たり前。この点はCVTも一緒)

ただ、フォレスターに限ったことではなく、オールシーズンタイヤの制動力、そのタイヤに合わせたサスセッティングにはちょっと納得いきませんね。
イザという時に止まり切れる自信や危険を回避しきれる安心感に乏し過ぎる。
どうにかならないもんだろうか?
(これはエコタイヤについてもそう)

ここまで大半がネガティブっぽいので補足すると、ロールは大きいけどリアサスがよく粘るから安定感が高いし、左右前方以外(ドアミラーが大きいので)の視界はいい(後方もけっこういい)。
価格もお手頃だし、積載性も高い。
ターボならパワーもあり、4名乗車で登坂も楽々でしょう。
トータルで見ると、アメリカでもよく売れているだけに、けっこうよく出来た車じゃないかな。

posted by tszk at 17:49| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

VW Golf 試乗してみた

先週の土曜日です。
友人たちとのバーベキューが終わってから、1件、お客さんと打ち合わせが入っていたので、それが終わってから隣町にあるフォルクスワーゲンへ行って来ました。

目的はGolfでしたが、奇しくもPoloの1.2リッターエンジン搭載車発表の日でした。
そちらもついでに見てきました(後述)

まずはGolfです。
1.2リッターと1.4リッターの2車種を乗り比べてみましたので、そちらの紹介からいきましょう。

とりあえず見た目は1.4のアルミホイールに対して、1.2は鉄にホイールキャップという点が外観上の違いでした。
内装は革巻きハンドルかウレタンか、運転席、助手席別々に温度調整出来るエアコンが搭載されているかどうかなど、けっこう違いがあるようですね。

ま、それはさておき早速試乗です!
最初に乗ったのは1.2(正式名称はTSI Trendline)
車重に対して排気量が小さいのでパワーが無いだろうと予想してたんですが、意外や意外。
街乗りでは十分なトルク感があります。
高速道路の合流でも不便は感じないでしょうね。
しかし、ハイプレッシャーターボによくあるターボラグが少し気になります。
走り初めの1秒くらいが弱く、その後、一気にトルクが出てくるのでアクセルコントロールに慣れが必要です。
走り出してしまえばとてもスムーズで何の不満もありません。
これならハイブリッドは要らないかもって感じがします。

次に1.4(こちらはTSI Comfortline)
排気量が上がったので、先程の走り初めが改善されるだろうと想像してたんですが、パワーが増えたおかげで余計にターボラグが気になります。
2000rpmちょっとからいきなりトルクが立ち上がるドッカンターボの小排気量版という感じです。
パワーはあるんだけど、コントロールがし辛い感じがして、せっかくのパワーを楽しめません。

慣れればどうってことはないんでしょうけど、カタログ値通りの燃費性能を出すには最初の数秒はアクセル開度を低めにしないと過給が始まった段階でオーバーシュートするので、そこを上手くコントロール出来るようにならないとダメですね。

ハンドリングは車重が軽い1.2の方が良好でした。
1.4よりフロントが軽いのでバランスがよく、スッと動いてくれます。

ブレーキは踏み込み初期で効くタイプ。
私が嫌いなタイプですが、交換するにしてもVW用の好みのパッドって手に入れやすいものなんだろうか?

排気音は1.4が好印象。というか、ちょっと太くて低い音でけっこう好きです。


2台乗り比べてみると、私の印象では1.2の勝ち。
僅差ではなく、普通に勝ちです。
乗り味が自然で静粛性も高いところが良いですね。
(不覚にもちょっと欲しくなってしまいました)

で、営業の方と話したんですが、今なら金利0.1%キャンペーンだそう。(なんと間の悪い)
これで1.2でハンドルが革巻き、アルミホイールだったらベストなんですけどオプションでも設定がないそうで・・・うーん残念! 今回は泣く泣く見送りですね(爆)


次にPolo。
こっちは見ただけです。
Golfと比べるとリアシートの作りがいまひとつ。
座面の角度と背もたれの角度が悪いんだよね。
長時間乗ると間違いなく腰痛になります。
これから後部座席に人を乗せる機会が増えるという方、Golfの方がいいと思います。
1人か2人しか乗らないのならコンパクトで取回しがいいPoloはオススメでしょう。
燃費も軽自動車並みにいいですからね。

ただ、話によるとPolo GTIが秋に出るらしい。
本命はコレか!?(爆)
posted by tszk at 01:44| Comment(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。