2009年10月31日

今日で10月も終わり

本当にあっという間に時間は過ぎていくものですね。

気が付けば2009年もあと2ヶ月を残すのみ。
溜まりに溜まった「やりたいこと」がまたしても来年に繰り越しだろうな。
(ちなみに、今年の抱負はこんな感じだった)
今年の残りでどこまで出来るんだろう?

世の中もずいぶんと大きく動きました。
特に政治の世界は激変!
民主党が良いか悪いかの判断はこれからの世の中の変わり方を見るとして、少なくとも今までの利権まみれの政治からの脱却(を目指しているところ)は評価出来ると思いますし期待しています。

それに対してマスコミ各社はダメですね。
素人目にも全くお話にならない!
政権交代が起これば今までと変わることが当然だというのに、あたかも変わったことが悪いことのような報道ばかりが続いていました(-_-;)
最近は少しはマシになりましたが、どの問題に対しても踏み込んだ内容を報道出来ていないし、質問しても勉強不足で表面的なことばかり。
複数のトピックを関連させて考えないと全体を理解出来ないのは当然でしょう。

住民が方針転換に戸惑って、困ってるのは分かるけど「困ってます」一辺倒の話題ばかりはどうかと(-_-)
もうちょっと・・・なんというか、政策転換によってどんなメリットが国民にとって期待出来るのかもしっかり報道して欲しいものです。

ま、それはともかく。というか、全く別な話題です(つまらん話が長くなるので・・・)
先日行ったトリノ・エジプト展で買ったエジプト展限定チョコです。

やっぱり高級チョコの雰囲気と、海外製独特の風味がトリノ風(なのか?)
特に今まで考えたことがなかったんですが、カカオ豆の産地によって風味が全く違うようです。(複数の産地のチョコの詰め合わせになってる)
酸味が強いものもあれば、スパイシーな香りがするものもありました。
コーヒーが産地によって苦味や香り、酸味のバランスが全く違うのと一緒ですね。

そこを楽しもうという視点はあまり日本では見られないもので新鮮です。
新鮮ですが、正直言うと、チョコはやっぱり国産の方が美味しいよね(^_^;)
posted by tszk at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

今日は極大

今日はオリオン座流星群の極大だそうです。

それでは〜と思い、約15分、空を仰ぎ見ること2回。
結果・・・2個(-_-;)

まだまだ大量には流れていないですね。
流れ始めという感じでしょうか。

でも、この2個はかなーり大きな流れ星でした。
中でもそのうちの1つは流れた後にうっすらと煙のような跡が残ってた(ように見えた)ので、相当な大きさだったようです。

出来れば撮れればなぁとも、思ったんですけど、だいたい10分に1個というペースではシャッターチャンスを掴むなんてムリ!

ま、それはそうと、うちの方も天頂付近はとても暗い空が見られるのでスバルなんかもくっきりです。
もしかするとコンディションが良ければアンドロメダ銀河なんかも見えたりして?!なーんて思ってしまいます。

天頂付近に比べて、東側の空はとても明るいんですよね。
近所に警察署があるので、その街灯が夜通し灯っているのと、カーディーラーが2軒あって、両方とも夜中だというのに看板の照明が煌々と灯ってます。

このエコが叫ばれてる時代だってのに。
しかもこんな70年に1度の天体ショーがある時くらいは消してくれればいいものを・・・

ということで、また寝る前に空を眺めてみようかなぁ。
posted by tszk at 01:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

オリオン大星雲

今日はオリオン大星雲を撮ってみました。
昨日は長時間露光をしてみたんですが、今回はISO感度を3200まで上げてわずか2秒の露光です。

こんな風に撮れるんだねぇ・・・

で、これ以上はどう設定するともっと綺麗に撮れるのかは研究が必要のようです。
まぁ星は逃げないのでいくらでも試せるんだけど、これからの季節はベランダとはいえ、ちょっと冷えるから注意しないとね(^_^;)

ちなみに、今回使用したレンズはこちら。
Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)
posted by tszk at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

D5000で星空撮影

オリオン座流星群がもうすぐ極大を迎えるということで、私も試しに撮ってみました。
(写真をクリックしてね)
しかも、嫁さんのD5000 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM です。
三脚にはVelbon ULTRA MAXi miniを使いました。
この背の低さのおかげで、レンズの先端がちょうどベランダの壁の下になるので周囲の光を拾わなくて済みます。

撮ってみて分かったのですが、SIGMA 30mm F1.4のようなピントがシビアなレンズであっても、ライブビューを使えばそれなりに簡単にピントが合ってしまうんですねぇ。
あまりの手軽さにちょっとビックリしました。
カルチャーショックってヤツですかねー

一時期は星空撮影といえばCANONといわれていましたが、D5000のようなバリアングルのライブビューのお手軽さを知ってしまうと、これも完全にアリだと思います。
それに高感度撮影でもノイズが少ないので、もう少し設定や撮影条件を詰めれば、かなーり良い写りをしそうです。

今回の写真はただ撮っただけというレベルですが、けっこうシャープに写ってると思います。

ということで、明日はまた別なレンズで撮ってみようかな〜

ちなみに・・・
D5000はこちらで買えます。
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMはこちら
最後に、Velbon ULTRA MAXi miniはこちら

・・・と、書いてみたんだけど、役に立ってるんだろうか?!
posted by tszk at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

告知

引越し先が決まりました!
というより「決めました」ですね(^_^;)

当初、カテゴリー変更70%、ブログそのものの引越し30%で考えていたんですが、今回はカテゴリー変更だけです。
本当はディスク容量も残り少なくなっているんですが、代替案はいくらでもあるので残容量が5MB切ってから検討することにしました。

記事のネタは基本的に今と変わらずです。
・旅行記系
・モノ系
・日記系
・疑問系
・言いたい放題系(なんじゃそりゃ)
ただ、猫ネタだけは「ファラオたちの日常」で更新します。
もちろん、今のリンクは削除しない予定ですが、猫ネタが無いようでは・・・という方。
ご連絡下さい。

写真も大きなサイズはサーバーの容量不足からLOVELOGには掲載せず「気まぐれ写真館」に統一します。

本当は絵関連をもっと充実させたいところですが、そこは来年以降ですかねぇ〜

そして肝心の引越し先カテゴリーは・・・「趣味」です!

ということで、11月1日に移動しますのでよろしくお願いしますm(__)m
posted by tszk at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

浄土平で紅葉狩り 最終回

今回で浄土平のお話は最終回です。
前回は昼食まで来たので、その続きから。

山の上での昼食っていうと、何を思い浮かべます?
きっと、多くの人はピクニックバスケットにオニギリや唐揚げを想像するんじゃないでしょうか。
でも、実際は各自ナップザックに雨具にウィンドブレーカー、フリースなどの温かい服装やらお茶、お菓子などを持参しているので、そんな大荷物は持っていけません(^_^;)
パンやオニギリなども自分の分だけ持って行くのが基本です。

気温が低い山の上だと、それだけでは体温が奪われてしまいます。
それなので温かいコーヒー(もちろんレギュラー)が煎れられるように今回もバーナー持参で行ってきました。

やっぱり良いですよね〜寒風が吹く中だけど。
と、腹ごしらえが済んだら出発。

姥ケ原では、周囲を見回すとこの写真のような真っ赤に色付いたチングルマがそこかしこに見られます。
ふもとや平地ではなかなか見られない植物だけに興味を惹かれますよね。
それから姥ケ原には変わった?生き物がいます。
全身に白い斑点を持つカラスの仲間「ホシガラス」です。
ホシガラスは普通の黒いカラスとは異なり、松の実などを食べるらしいので、分布帯も高山に限られるようです。(けっこうたくさんいます)

周囲を見ながら駐車場へ向けてゆっくりと下山していきます。
ところどころですが壊れた木道もあり、あまりよそ見ばかりしていると転落のキケンもあるので注意が必要です。

下りはあまり見るものもなく・・・と、思ったら下生えの中に変わった赤い実がたくさんなっているのを見つけたり、樹間から見える一切経山が噴気を上げ始めたりと、下りは下りでけっこう楽しめました。

そうこうしている間に浄土平湿原に入ってきます。
そこからちょっと横道にそれて樋沼を見に行ってきましたが・・・ちょっと微妙だったかも(^_^;)
というのも、植生が常緑樹が主だったため、沼周囲ではそんなに紅葉が綺麗じゃなかったんですよねぇー

とまぁ、丸1日ノンビリとした雰囲気の散策と、綺麗に紅葉した山々を眺めるだけでリフレッシュ出来ちゃいます。
これが近所にあったら、あまりありがたみが湧かないんだろうなぁ。
やはり、少し離れた場所だから非日常感もあるんでしょうね。

ということで、これからしばらく(来年の6月くらいまでかな)、スノーシューなどをやらない私にとって山行はシーズンオフです。
その間、何か別な楽しみを見つけないとね。
posted by tszk at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

浄土平で紅葉狩り その2

さて。間が空いてしまいましたが、秋の浄土平の続きです。

前回は、車酔いでヘロヘロになってしまった私とお袋でしたが、なんとか回復し、先に進むことを決意したところまででしたね・・・

山の空気は、やはり平地と違って清々しく、体力の回復を早めてくれるようです。
周りを見回すと、黄色や赤に色付く木々と、一切経山の草木も生えない荒々しさのコントラストはもっと先に進んでみたいという欲求を起こさせるようです。

今回は駐車場側ではなく、浄土平湿原側から先に進むことにしました。
理由は簡単。
湿原側の木道の入り口手前に車を停めたからです(^_^;)

そこは湿原といっても、駒止湿原や尾瀬ヶ原のように水の多い場所ではなく、かなり乾燥の進んだ場所です。
それでも辺りにはイソツツジやイワカガミなど、高層湿原でよく見られる植物が生えています。(さすがにこの季節になるとモウセンゴケは見当たりませんが)

湿原の木道を抜けたら一切経山方面へ向かいます。
酸ヶ平までは緩やかな登りが続き、ところどころにかなり急な斜面があります。
平地しか歩き慣れていない両親には少しキツかったようで、予定の半分くらいで休憩を入れつつ赤や黄色に色付く紅葉や、山体の色付いた吾妻小富士などの景色を楽しみながらゆっくりと進むことにしました。

それでもほぼ予定通りの1時間ちょっとで酸ヶ平避難小屋前まで到着。
山道を歩き慣れていないとはいえ、毎日3キロの散歩を欠かさないだけのことはありますね。
この辺りの紅葉は草紅葉が主で、特にクロマメノキが濃い赤紫に色付いていました。

一切経山を見上げると、先ほどまでの穏やかな天気とは打って変わって、山頂はかなりの強風が吹いているようでした。
もちろん今回は、避難小屋でトイレ休憩した後、先に進みます。

前回は鎌沼で昼食にしたんですが、今回はまだ早いので先に進みます。
沼周囲には真っ赤なナナカマドが生えていて、ひと際目立っていました。

鎌沼をぐるっと回り込み、今回は姥ケ原へ進みます。
この辺りもナナカマドや黄色く色付いた木(何だろう?)が数多くあり、とても華やいだ雰囲気です。

木道を東吾妻山の方へ進むと姥ケ原へ続く分岐が見えてきます。
姥ケ原は原と付くくらいなので、原っぱを想像しがちですが、ちょっと様相が違います。
ごつごつした岩の間に丈の低いハイマツやクロマメノキ、コケモモなどが生い茂る場所で、普段見慣れた景色とは全く異なる不思議な景観を見せています。(こちら参照)
しかも、この日は生憎の霧。
視界が100mほどなので、余計に不思議な雰囲気が漂います。

足元をよく見ると、この周辺にはチングルマがたくさん生えているようです。
秋になると真っ赤に色付いた葉の間から、飛び損ねた果穂が伸びる独特の姿を見ることが出来ます。

と、この辺りで昼食。
やっぱり景色のいいところで食べたいよね。
そう話ながら、まったく人の気配すらない冷たい風が吹き抜ける姥ケ原の一角で食事にしたのでした。

つづく
posted by tszk at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

お知らせ

多くの方はお気づきと思いますが・・・
カテゴリ変更をしようと思っています。
といいますのも、猫ネタはすでに「ファラオたちの日常」を使うことにしたので、こちらには、たまーに携帯画像がアップされるのみです。
そうするとカテゴリとは全く違う内容になってしまい、ペットカテゴリにペットネタを見に来る人にはちょっとアレかなぁと(^_^;)

一応、10月いっぱいまではココ(ペットカテゴリ)にいます。
11月1日(頃)に移動しますので、それまでにはどのカテゴリに引っ越すのか、またこちらでご報告いたしますm(__)m

たぶん移動先は「趣味」か「日記」になるかなぁ。
まだ時間があるので今はまだ未決定ということで・・・

タイトルは変えるつもりはありません。
どこだ?!と、思ったら検索して探してもらえるとありがたいです(汗)

ということで、お知らせでした〜
posted by tszk at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

10周年

いったい何の10周年だろう?
そう思った方も多いはず。
なんと、結婚10周年だったんですね〜

10周年といえば、女性にとっては「待ちに待った」男性にとっては「何じゃそりゃ!?」という、例のスイート10ダイアモンドってヤツでしょうか(^_^;)
いったい誰が提唱しだしたんでしょう?

で、見てくださいよコレ。

石がたくさん付いてます。
さらに、写真では見えませんがチェーンのストッパー?フック?にも1つ付いてます。
センターのルビーと合わせて10個!
(スイート10用じゃないみたいだけど、10個なのでチョイス)

そしてこのネックレス、DAMIANIというブランドだそうです。
店頭で説明されるまで名前すら知らなかったのですが、ブラッドピットが結婚(婚約?)指輪を作ったことで有名になったブランドだそうです。

といいつつ、ジュエリーの価値なんて私にゃ全く分かりません(汗)

ところで一般論として、男性から女性へはダイアモンド。
逆に女性から男性へは何も無いのが普通なのかな?!

それはそうと、猫友カレンダーの梱包しなきゃ!(汗)
posted by tszk at 21:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

Nikon D5000買っちゃいました

ほんの1週間前ですが、たまたま立ち寄ったヨドバシカメラでバリアングル液晶に触れてしまったために購入を決定してしまった、ある意味、衝動買いのような決まり方をしたのがこちら、Nikon D5000です。

今回、購入したのはボディのみです。
レンズは今まで使用していたものを使いまわします。(当然でしょ)

と、ここまで書いておきながら、私のモノではありません(^_^;)
嫁さん専用機です。
たまーに私が使うとしても、面白がってムービーを撮るか、出先でレンズを交換する余裕が無い時に借りるかのどちらかでしょうね。

さて、早速いじってみました(公には動作確認という)

まず、ウリの1つであるバリアングル液晶から。
バリアングル液晶というのは、通常のデジタル一眼レフカメラでは、背面にある液晶画面は固定されています。
これがヒンジが付いていて可動式になっていて、角度を自由に調整出来るものをバリアングル液晶といいます。

使用目的としては、思いっきりローアングルで猫を撮ったり、思いっきりハイアングルで人込みを撮る時なんかに重宝しそうです。
それから自分撮りをするにも使えるそうです。
今までは一眼でそんなことムリだったので、ある意味革新的ですね(私は使わないけど)

他にもISO6400まで使えるとか、11点のセンサーが付いたとか、イメージセンサーのゴミ落とし機能が付いたとか、正直、このクラスの一眼レフとは思えない機能の充実振りに、Nikonの本気を感じますね。

で、実際に写りはどうなんだよ?そう聞かれそうです(笑)

私が室内での猫撮り(ライブビューやムービーを含む)で使うことを前提とすると、まず、ISO感度が6400まで上げられることは大きいですね。
さすがに6400ではノイズが多くて美しい画とはいえませんが、800や1600くらいなら普通に何の問題も無く使えてしまいます。
それ以上になると、ダイナミックレンジがかなり無理して作られてる感じがすることと、ノイズが浮いてくるので、ブログ用の写真を撮るくらいのレベルになってしまいます。
もちろん、それらを考慮に入れて、ちょっと明るい室内で走り回ってる猫をシャッタースピードを上げて狙ったりも出来るのは素晴らしいところですね。

明るい屋外でまだ使ってないので、この私の評価がどう変わるのかは不明ですがそう大きなブレは無いと思います。
機能面では合格点でしょう。

ただ、普段D200を使っている私からすると、グリップが小さくて握りづらいことと、コマンドダイヤルが1個しかないので、操作が面倒になりがちかな。
さらにボディが防滴仕様じゃないので、水がかかるのが怖い(^_^;)
本体が軽過ぎて手ブレしやすいことや、大きなレンズを付けるとバランスが悪くて持ってるだけで疲れることが不満かな。

ということで結論ですが、機能面、性能面はほとんどの人が満足できるレベルじゃないかと思います。
操作性は、メニュー画面併用に慣れている人には問題なし。
コマンドダイヤル派には不満が残ると思いますが、そこはエントリー機と割り切って使えば何とでもなります(笑)
要は慣れの問題でしょう(マジ?)

さて、どこで買うとお徳かというと・・・
意外とこちらが安いです。翌日(または当日)に届くし!
ボディのみの値段だけどね(^_^;)
posted by tszk at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やわらかキャラメル かりんとう

091004_1343~0001.jpg思わずゲット(笑)
最近、かりんとうけっこう好きなんだよね〜
しかもキャラメル。

期待出来そうな雰囲気!?

posted by tszk at 13:46| Comment(2) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浄土平で紅葉狩り その1

10/1に浄土平に行ってきました。
出発は5時ちょっと。近所のコンビニでオニギリを仕入れて出発です。
もちろん目的は紅葉見物!
ただ今回はいつもと違い、山頂を目指すわけではないので親を連れて行きました。

数日前までの予報では、この週はずっと天気がぐずつき、雨がちだったんですがたまたまピンポイントで1日のみ天気が回復するという話でした。
もちろん、予報通りの好天に恵まれたんですが、浄土平に行き着くまでが大変でした。

磐梯吾妻スカイラインに乗るまではとても順調だったんですが、浄土平まであと10キロになってからが大変!
峠道なのに濃い霧が発生していて約30mしか視界がありません(-_-;)
真っ白な世界を右に左にカーブする道路では、乗っている人たちはたまったものではありません。乗り物に弱い2人はいきなりグロッキー。
運転してる私とお袋は即車酔い状態です(涙)
(嫁さんと親父は平気でしたが・・・ナゼ?)

約40分後、ヘロヘロになりながらも浄土平に到着。
この時点で9時ちょっと前だったので、体力が回復するまでしばし休憩・・・
乗り物酔いはツライよねぇ(^_^;)

さて、30分後。。。復活!

周囲を見回してみると、下界とは全く違い、木々がとても美しく色付いているではありませんか!
半ばあきらめかけていたお袋も、酸ヶ平まで登れるくらいに回復したので進んでみることにしました。

つづく。
posted by tszk at 03:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。