2009年09月29日

文房具てんこ盛り

トリノ・エジプト展を堪能した後、いくつか寄り道をしてから銀座にある文房具店「伊東屋」さんに行ってきました。

ビルの地下1階〜9階まで全てが文房具屋という、巨大なお店です。
そんな大きなお店なので、店内を見てるといろいろ欲しくなっちゃうんですよね(汗)

この写真が戦利品の一部です。
またしても文房具だけでウン千円(1万近いが)のお買い上げ(^_^;)

しかもこの直後にアウトドアショップに寄り込んで、またしても衝動買いです(絶対アホだ・・・)

ちなみに、ここに写ってるのは私のものが半分、嫁さんのものが半分ってとこでしょうか。
ROHDIAのメモ帳やトラベラーズノートの無地、Mnemosyneのレポートパッドなど、消耗品は買い溜めしておかないとすぐになくなっちゃいますからねぇ。
(あ・・・消耗品といえばボールペンのインク買い忘れた)

一番目立つ、ど真ん中にあるドクロマークはコースターです。
仕事しながらお茶を飲むのには必須ですよね〜

一応、うちの方でもあちこちで買い集めれば買えるものが多いし、ほとんどのアイテムが定価販売の伊東屋で無理して買う必要はないんだけど、買い物が1度で済むのが、こういうお店の良い所ですね。
しかも、なかなか手に入らないものも、たいていは在庫しているのも心強いし・・・

ということで、きっとまた銀座まで買出しに行く事になるでしょうね(汗)
posted by tszk at 22:05| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリノ・エジプト展



日曜日、買出しついでに上野の東京都美術館に行ってきました。
もちろん目的は「トリノ・エジプト展」(開催期間は8/1〜10/4です)
正式名称は「ANCIENT EGYPT in TRINO」。
トリノって、皆さんご存知の通り、イタリア北部にある工業都市ですよね。

どうして、イタリアの都市名が付いた展示会なんだろう?と、疑問だったんですが、どうやら展示品は「トリノ・エジプト博物館」から借りてきているからだそうです。納得。

実は東京都美術館には8時半過ぎには着いてました。
開門前にも関わらず、すでに100名ほどの待ち行列が出来てました!
ニュースでも混雑が報じられていたので、そこそこ混むことは覚悟してたんですが、さすがにここまでとは・・・(-_-;)

9:00 開門。

列は一気に進みます・・・
チケット売り場が建物内だったこともありますが、前売り券も販売されていたことも流れが良かった理由の1つでしょうね。

9:10 入場。

いきなり第1展示室は大混雑!
ここはトリノ・エジプト博物館に関する展示がメインですが、トトメス3世についてのパピルスがあります。
今から3000年も前のものとは思えないほど文字がハッキリしているので、是非、間近で見ることをオススメします。

続いて第2展示室。
ライオンの頭が付いたセクメト女神の像も素晴らしいのですが、ここはやはりアメン神とツタンカーメン王の像が見所でしょう。
真っ白な石灰岩で出来た3300年も前に作られた彫像が目の前にあるというだけで何か不思議な雰囲気があります。
でも、残念なことに英語やフランス語?が多くの像に彫られていたのがちょっと・・・

世界的な文化財にイタズラ書きをするのは最低の行為ですね(-_-;)

第3、第4、第5展示室は一気に宗教的な展示になってきます。
本物のカノポス容器(ミイラを作る時に"抜いた"内臓を収めるホルモン入れ)や、ミイラ(子供や猫もある)、棺などをはじめ、信仰に使われてきた祭祀用の飾りなど、エジプト文化の特徴である死と復活に関するものが数多くありました。
有名な死者の書もありました。
こちらは手書き感あふれる筆致で描かれたヒエログリフなので、この文字とこの文字は同じなんだろうか?と、別な疑問が頭をよぎりながらの観賞になりました(笑)

許されるのなら写真も撮りたかったのですが、博物館や美術館では写真撮影は禁止・・・なんとか緩和出来ないものなんでしょうかねぇ。

ということで、右側の写真です。
やっぱりエジプト風なものを何か買わなきゃ!と、嫁さんが選んだのがこちら。
青い方が手彫りの猫の飾りなのですが、物によって出来が千差万別(^_^;)
味があるといえば聞こえは良いけど、ほんとに不良品かよっ!みたいなものまで混じってるので買う時はご注意を(笑)

本当はもっと大きな猫の像が欲しかったみたいなんですが、売り切れでした・・・むぅ。
ということで、まだ10時半だというのに、トリノ・エジプト展を後にしたのでした。

ちなみに、私はエジプト展限定チョコをゲット(笑)
その話はまた後日・・・
posted by tszk at 01:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

54321!

090926_1307~0001.jpgカウントダウンじゃありません(笑)
3年8ヶ月ほどでこの距離数。
このペースだと7年と少しで10万キロ達成でしょう。

posted by tszk at 10:33| Comment(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

きなこキャラメル

最近、キットカットだけじゃなく、いろいろな昔からあるお菓子も味のバリエーションを増やしてますね。
例えばコレ。

「きなこキャラメル」。

森永キャラメルのきなこ風味バージョンです。
かなり前から売っていたので、すでに食べた方も多いはず。

味は普通のキャラメルにきな粉の香ばしさがプラスされた感じです(そのまんまだけど)
可もなく不可もなく。ですね。
黒糖キャラメル、あずきキャラメルというバリエーションもあるんですが、好みから言えばノーマルが1番。
2番が同率できなこと黒糖ですかねぇ(^_^;)

あ、そうそう。
キャラメルといえば、キャラメルコーンもいろいろとバリエーションが出てました。
ローストアーモンドや黒糖、バニラシェイクは普通に食べられそうなんですが、見つけてしまったんですよ・・・コーラ味(-_-;)
これってどうなんだろう?
正直、買ってまで食べてみたいとは思わないけど、誰かが食べてたら1粒もらってみたい(笑)
ちなみに、新発売はスイートポテト味だそう。
なんとなくイメージ湧くよねー
posted by tszk at 22:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

誕生日は和懐石

もう、ずいぶんと前の話になってしまったんですが、私の誕生日ということで、また懐石料理のお店に行って来ました。

この日は、すっかり予約も忘れていきなりお店に行ったのですが、日曜の夜にも関わらず運良く席に着くことが出来ました。
(予約を忘れるとけっこうドキドキするんですよね。今夜は夕飯抜き?!みたいな。笑)

味感さんの良いところは、いつも良い意味で裏切られることですね。
「前回と同じコースだから、例えば焼き物(魚)はこういう感じだろう」と予想しても、その日の仕入れによって全く違ったメニューになってくることです。
この日は、生のホッケが入ったから〜と、生ホッケの焼き魚が出てきました。
正直、生は初めて!
(普通、この辺りでは干物しか手に入らない)
干物と違って味が凝縮した感じはなく、ホッケのストレートな味というのかな。柔らかい味わいでした。

刺身もアオダイ(鯛よりもコリコリとした食感で、少しだけ青魚系の風味)が出てきたり、ステーキも霧降高原牛(脂身が少なめだけど、肉質は柔らか)だったりと、小山市内の有名店では絶対に出て来ないバリエーションです。

さらにご自分で炊き上げた餡を使ったデザートなど、私の琴線に触れる料理も多くて良い感じです。

しかも、私が誕生日だったので、私の分は半額!
懐石のコースってリーズナブルとはいえ、それなりの価格がするのは当たり前じゃないですか。
それを半額ですよ!
いやー、ビックリしました(^_^;)

懐石に限らず、コース料理を頂くシチュエーションってどんな時だろう?
そう考えると、やっぱりイベントありきだという人も多いんじゃないでしょうか。

お店の選び方の選択基準の1つに、イベントで割引をしてくれるかどうか?も、あっても良いな。そう考えたひと時でした。。。

ちなみに、私の次のイベントは・・・

結婚10周年ですかねぇー
食事に行くかどうかはともかく、買いましたよ。
スイート10ダイヤモンド(^_^;)

その話は、結婚記念日が過ぎてからにしましょうか。
posted by tszk at 23:32| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハニー・シッポのぬいぐるみ

シマリスファンの皆様。お待たせしました!(笑)

かの有名なハニー・シッポをつい先日、ゲットしてきました(爆)

去年は12月末頃にポン・デ・ライオンをゲットしてラムセスに被せてポン・デ・ラムセスを仕立て上げたけど、それに比べると今年はポイントが溜まるのがずいぶん早いね!
まだ9月だってのに!

・・・どれだけドーナツ食べてるんだろう?(笑)

ちなみに、今回もハニー・ラムセスを目論んでいたんですが、実際にはこのシッポ・・・リスの本体にくっついていて離れないんですねー(-_-;)

残念・・・(笑)
posted by tszk at 02:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

日光白根山 登山

一昨年、丸沼高原ロープウェーの山頂駅から眺めた白根山は、天気も穏やかだったにも関わらず、見た目があまりにも険しい雰囲気だったため、そこに登る日が来るとは思っても見ませんでした。

それが今年になって、イワカガミを見に行った時に、白根山の森林限界まで登ってみたことをきっかけに、もしやここって登れるのでは?!と、妙な自信が付いてしまったので、その自信が本物かどうかを確認しに行って来ました。

で、結果はというと・・・昨日投稿した携帯メールからも分かるように、山頂を制覇してきました〜!

じゃ、天気は良かったんだよね?と、聞かれそうだけど、正直なところ、生憎の天候。
本来なら登るべきではなかったかもしれません(汗)
だって、朝はまだマシだったにも関わらず、昼近くなるにつれ、空はどんどん暗くなり、気温も下がり、朝から強かった風も治まる気配なんて全く見せず・・・

樹林帯を抜ける頃には冷たい強風が吹き荒れる、先に進もうか引き返そうか悩むような気候になってきました。
しかし、先は1時間もせずに頂上だし、動いていれば体温も保てるくらいだったので、頂上を目指すことにしました。

横から吹き付ける突風に耐えながらガレ場を登ること約1時間。。。山頂に到着〜

着いてビックリ。
我々より先に着いていた人たちでけっこう賑わっていました。
こんなに大勢登っていたなんて!(^_^;)
(この写真参照)
ここには写ってませんが、霧のたち込める岩陰やカルデラでは冷たい強風を避けるように、そちこちでご飯を食べている人がいました。
もちろん、我々も食べたんですけど、あまりに寒くて口がよく動かないんですよ(汗)
おかげで口の中を何箇所か噛みました(-_-;)

山頂での記念撮影の後、備え付けの温度計を見たら、4℃。
しかも体感で風速15mくらいの風が吹いていました。

体感温度の計算方法はいくつかあるんですが、リンケの式を適用すると(難しいことはなくて、風速1mで体感温度が-1℃される)、だいたい氷点下10度くらいです。
薄着じゃいられない気温です。
ちなみに、うちは29℃あったそうです。
さすがに標高差が2500m近いとはいえ、25℃差はちょっとあり過ぎの感が・・・

さて山頂をひとしきり楽しんだら下山です。
(携帯は一瞬アンテナが立つんですが、不安定なので少し降りてきてから山頂の様子を投稿しました)

以前は山頂まで来ずに、途中の森林限界付近でUターンしたにも関わらず、膝の痛みで大変な目に遭いましたが、今回はかなり歩きなれてからの山登りだったので、ほぼ痛みも無く下山できました。(筋力がついてきたのかな?)

山頂駅に着いてから、7月に堪能した足湯を今回も〜と、喜び勇んで入ったら・・・(-_-メ)
ぬ・ぬるい。
浸かっていればいるほど体温が奪われて寒くなる感じがする(^_^;)
これじゃ「天空の足湯」じゃなく、たんなるぬるま湯です。
足が冷えたために、膝に少し痛みが出てきてしまったので完全に逆効果でした。。。全く(-_-;)

ということで、まとめ。
この時期は、平野部で30℃近かったとしても上空には冷たい空気がながれこんでいることもあります。
冬山用の装備は準備しておきましょう。

そして、膝などに痛みが出る人。
汗が冷えたために体温を奪われて、筋が固くなって痛みが出ることがあります。
できるだけ新素材のズボンや肌着などを使って無駄に体温を下げないように注意しましょう!
posted by tszk at 22:54| Comment(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

白根山山頂です

090913_1212~0001.jpg今の気温は4℃
寒いです

posted by tszk at 13:35| Comment(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

トラベラーズノート 私の場合

以前、嫁さんのトラベラーズノート パスポートサイズを紹介したんですが、今回は私のノートです。

外見は全く普通。
何の手も加えていません。

では、中身はというと・・・こんな感じです。

山歩きに行けば、この写真のようにスタンプを押したり、地図に歩いたルートを書いたり、目に付いたものを撮った写真を貼ったり。
でも、本当の目的は「My植物図鑑」作りだったんですね〜
(クリックすると、図鑑の一端が垣間見られます)

ちなみに、一緒に挟んである画用紙リフィルにはちょこちょことスケッチも描いてあるんですけど、こちらはあまり人様にお見せできるようなシロモノじゃないので伏せておきます(^_^;)

で、ここまで使っておいてアレなんですけど、図鑑として使うのなら、バインダー式の方が目的地に沿って持参する写真を切り替えられるから便利かなーなんて思ったりもします。
そうすると普通のシステム手帳が一番!なんですけど、いかんせん大きく重たくがさばるモノを持って山を歩き回るのは嫌なので、結局今のスタイルがいいのかもしれませんね。

ということで、トラベラーズノートに興味を持たれた方。
ここで買えます。
ここでも買えます。
というか、どこで買っても値段は変わらないんだよねぇ(-_-;)

あ、そうそう。
私が使っているのは"黒"なんですが、うちの親父は"茶"を使ってます。

黒より茶の方が革が柔らかいようで、手触りがいいんですよ。
私の方が早くから使ってたんですが、なんとなく負けた感じがするのは気のせいか?!(笑)
posted by tszk at 22:34| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ガラスペン頂きました

 
久しぶりの文具ネタです。
早速ですが、ガラスペンを頂きました。うちの親から。
もちろんペンだけでは何も書けないので、インクもセットです。

最近はドラマの小道具として使われていたり、工芸品の特集で紹介されたりする機会もけっこうあるようですので、知っている方もかなり多いと思いますが、念のために説明しておくと、ガラスで出来たペンのことです。

そのまんまですね(^_^;)

何が特徴的かというと、ペン先まで全てガラスで出来ているということに尽きると思います。
ペン先には細い溝が多数入っていて、その溝にインクを毛細管現象によって蓄えます。
一回、ペン先をインク瓶に漬けるだけでハガキ1枚分近く書くことが出来てしまいます。
意外でしょ?

そして書き味はガラスなので、かなり独特です。
ボールペンとも万年筆とも違った感触で、スラスラともカリカリとも違った振動が指先に伝わって来ます。

デパートや大きな文具店には、試し書き用のガラスペンが置いてあるところもあるようですので、イタズラ書きしてみてはいかが?
でも、ガラスですので、くれぐれもぶつけたりしないで下さいね。
ペン先が欠けたら終わりですから〜(^_^;)

で、どうしてガラスペンを頂いたのかというと・・・
それは、私が誕生日だったからです(^_^)

やっぱり誕生日といえばこれでしょう!

妙に派手な写りですけど「いちじくのタルト」です。
甘いいちじくにクリームチーズの風味がマッチして、なんともいえない味わいです。

ちなみに、昨日は和会席を頂いてきました。
その話はまた後日・・・
posted by tszk at 23:20| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

とうもろこし街道

日光の金精峠を抜けて片品村へと続く峠道が「とうもろこし街道」と呼ばれていることを知っている人はけっこう多いかもしれません。
どうしてそんな風に呼ばれているかというと、焼きトウモロコシのお店が多く立ち並んでいて、土日の日中などはそちこちからトウモロコシと醤油の焦げる香ばしい香りが漂ってくるためです。

もちろん私も、食べてきました。
といっても先月の話。しかも、尾瀬に行った帰りがけに寄り込んだんですが(^_^;)

で、尾瀬からの帰りがけということもあり、ほとんどのお店はすでに閉まっていたんですが、たまたま1軒だけ開いているのを見つけて寄りこんでみました。
店のおじさん曰く、これから友達と温泉に行くんだけど、まだ来ないから店を開けてみたそう。

やっぱり、普通は6時近くなってまで開いてる店はないよねー(汗)
ま、とりあえず、とうもろこしだけ買って帰ろうか。って嫁さんと話してたんだけど、「10分くらいで焼いてあげるよ。」というお言葉に甘えて、さっそく焼いてもらいました。

待つこと10分少々・・・

写真を見る限りでは、そんなには美味しそうに見えないのが残念ですが、かなーり美味かったです!(^o^)
こんな甘くて柔らかいトウモロコシなんて、そうそう食べられるものじゃありません!
(普通は甘いけど固いとか、柔らかいけどたいして甘くないとか・・・)

私的には今年1番の味でしたね。

よくよく話を聞いてみると、街道沿いにお店を出しているのはほとんど農家の方で、自分ちの畑で取れたトウモロコシを焼いているそうです。
つまり品種が同じでも、とても甘いこともあれば、いまひとつのこともあるという。
だから、あそこのお店が美味いとか、こっちが美味いとかあるのか・・・納得。

さらに話を聞いてみると、このおじさんのトウモロコシ畑・・・熊にかなり食われてしまったそう(^_^;)
甘くて美味しいトウモロコシだったので狙われていたのかもしれませんね。

ちなみにお土産で買ってきたとうもろこしですが、虫に食われたものが1本混じってました。
でも、味はこれが一番良かったので、動物や虫は美味いものが良く分かるんだなぁ・・・と、実感(-_-;)

そして、美味しかった恵味(めぐみ)という品種はそろそろお終いだったので、今頃はどんな品種が出て来ているんだろうか!?ちょっと気になりますね。
posted by tszk at 17:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

今朝も涼しいです

090902_0701~0001.jpg8月後半から関東では涼しい日が続いてます。
セティは暑くても涼しくても、行動があまり変わらないので、どっちでも気にならないらしい…

posted by tszk at 07:12| Comment(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。