2009年08月29日

浄土平のチングルマ

前回の続きです。

一切経山を下り、酸ヶ平避難小屋まで下ってきた我々ですが、ここでひと休みです。
多くの避難小屋にはトイレはないのですが、ここにはあります。
山では、見つけた時に済ませておかないと、後で困りますからね(^_^;)

そして、ひと休みついでにレンズも交換しておきます。(30mmF1.4 → 70mmMacro)
山頂付近はあまりの突風でレンズ交換なんて出来ないので、こういう建物がありがたいですね。

さて出発。

出発早々、カラフルな実がそこら中にあるので撮りまくり(^_^;)
またしても先へなかなか進みません。

やっとのことで鎌沼到着。予定通りここで昼食です。
時間は予定外(13:10)なんですが、食べないとバテてしまうのでしっかり食べます。
さらに背負ってる水が重いので、食後のコーヒーとして使い切ります。

鎌沼にはカモやカイツブリかな?がたくさん泳いでましたが、先へ進みます。

鎌沼のほとりをグルッと(といっても、木道だけど)歩くと、足元にはこのフワフワとした不思議な物体が見られるようになります。
これがチングルマの果穂です。

海にいるウミグモやクモヒトデみたいな格好してると思いません?
そよ風になびく様は・・・と、言いたいところだけど、けっこう固いらしく、あまり面白くはなびいていませんでした(残念)

この写真を見ると分かると思うんですが、もう終盤です。
すでに種が風に乗ってどこかへ飛んでいってしまった株が多かったですね。

周りを見ると、チングルマの果穂以外に小さく可憐な白いウメバチソウや、6月頃は白くて可憐だったマイヅルソウの実(コレもけっこうキレイ)、小さなミヤマリンドウの花も見つかります。

さらに進むと、目を疑うようなモノを発見!


それは・・・
posted by tszk at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きしました(-_-;)

ここ1週間ほど、どうも眠りが浅いなー
やっぱり疲れてるからかな?
なんて思っていたんですが、その原因がやっと判明しました。

なんと、目覚まし時計が1時間早くセットされていたのでした(-_-;)

今朝、目覚ましのアラーム音で起きて、いつものように顔を洗ったりトイレに行ったりと身支度をしていました。
嫁さんも、いつものように朝食の用意をしてくれて、私も普通に食べていたんですが、嫁さんの「えっ!まだ5時だよっ!」の声で振り向くと、テレビに映る時刻はたしかに5時台!

まさか?と、思い、もう一度見直したんですが、やっぱり5時台・・・テレビ局め。間違ったな。とは、さすがに思わなかったんですが、目を疑いましたね(汗)

念のため、他の時計を見てもやっぱり5時台(当然だけど)

今週はやけに眠りが浅いと思ったら、毎朝5時過ぎにいったん起きて、無意識のうちに目覚ましを止めて、また6時過ぎに起きていたからだったとは。。。
冗談ヌキで想像を超えた事実が発覚した朝でした(汗)
嫁さん的には、そんなに朝早くから普通に食べてる私の方がビックリだったらしい・・・(笑)

ちなみに、目覚ましをセットしたのが日曜の夜だったので、月曜から金曜まで気付かなかったことになります・・・うーむ。我ながらビックリ。を通り越して笑うしかない(笑)
やはり2時間ちょっとしか寝てないうちに起こされると、無意識のうちにもう1回寝るものなんだなぁ(こっちも新事実?!)
posted by tszk at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

山頂への道

浄土平ビジターセンターと天文台の横を通り、砂利の駐車場を抜け、登山道の方へ歩き始めたのが9:30頃。
空は相変わらずの曇り空。

そんな中でも足元周辺を見ながら歩いていくと、いろいろなものが見つかります。
いきなり目に付いたのが濃青紫色のエゾオヤマリンドウの花に、黄色いアキノキリンソウ。
そして白いヤマハハコ。
当然ながら高山植物がたくさんあります。
今は葉っぱだけになったイワカガミもたくさんありました(6月が楽しみですね)
最近はけっこう名前を覚えてきたので、周囲のオバチャン達に聞かれてもそこそこ答えられるようになって来た気がします(笑)

ちなみに、行きは気付かなかったんですが、よく見るとモウセンゴケがたくさん生えてました。
浄土平って湿原だったんだ・・・そう思った瞬間でした(^_^;)

さらに進むと、白いシラタマノキ、黒いガンコウラン、赤いコケモモと、色とりどりの小さな実が見つかります。
つまみ食いしてみたいと思ったのは私だけではないはず・・・

大き目の石が転がっている登山道を進んでいくと、途中から上り坂になっています。
あまり急ではないのでかなり楽です。
が、振り返ると吾妻小富士の火口がかなり見えているので知らず知らずのうちに登ってきていることが分かります。

少し進むと木道が現れます。
その頃には植生が変化していて、また違った植物がけっこう見られるようになります。
シャクナゲなどはこの辺りですね。

ちなみに、浄土平にも熊が出るそうです。
私が行った日は目撃情報がなかったのですが、数日後に見たら、私が通った木道近辺にも出没していたそうです。これからはもうひと回り大きな熊避け鈴を付けた方が安心できるかなぁ・・・

そうこうしてる間に酸ヶ平です。
写真撮りまくって1時間10分ほどなので、ほんとにあっという間です。
ちょっと休んで装備を整え、そのまま一切経山の山頂を目指します。

天候もこの頃はすでに雨の気配はなくなっていたけど、風が強かったですね。かなーり。
すれ違ったオジサンに山頂の様子を尋ねると、多くの人が吹き飛ばされてたそう(-_-;)
冗談かと思ったら、キケンだったので頂上までは行けなかったというじゃありませんか・・・うーむ。


さて、どうしたものか?
posted by tszk at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻デカ ラムセス

090826_0713~0001.jpg思いっきり寄ってみました。
嫌がるでもなく… この顔は嫌がってるか(^_^;
大人しく撮られてました。

こうして見るとミニライオンって感じがする(笑)

posted by tszk at 07:18| Comment(6) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

緊急地震速報が出てたけど・・・

もう30分近くになるけど、特に大きな地震はなし。
誤報かな?
これを機に避難ルートなどを確認しておいた方が良いだろうな。

話は変わって携帯の話。
嫁さんのCA001は緊急地震速報を受信したけど、私のW61Pはそういう機能はないみたい。
地味に機能追加がされているんだね。

ところで、私の携帯はサブディスプレイが壊れたらしく全く何も映らない(-_-;)
修理するのも面倒なので放置だけど、思いのほか不便な感じがする。。。うーむ。
posted by tszk at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一切経山に登ってきました

先週の土曜日(8/22)に福島県にある浄土平に行ってきました。
福島市からわずか30分ちょっとという距離に標高2000m近い活火山がいくつもあるなんて驚きです。

さて、またいつものように時間を追って説明していきましょう。

朝4時起きで5時過ぎに自宅出発。
いつものコンビニでオニギリ等を購入し、5時半には最寄の上三川インターへ向かいました。
道は普通に空いているので、6時前には北関東自動車道へ乗ることが出来たので、一気に福島西インターを目指します。
途中、休憩を挟みながら8時30分少し前頃に福島西インター着。
かなーりのんびりです。
しかも、初の1000円乗り放題の恩恵を受けました。
いつも近場しか行かなかったからねー(^_^;)

そのまま磐梯吾妻スカイラインへ乗り・・・て、普通車1570円はちょっと高くないですか?!・・・気持ちよくワインディングを流しながら、あっという間に浄土平ビジターセンター前に到着。
途中、一切経山から噴出す火山性ガスで「ここより800mの区間で駐停車禁止」という看板を見かけ(たしかに強烈な硫黄の臭いだった)、今日ばかりはオープンで走っていなくて良かった〜と、変に安心しました(笑)

到着した時、空は生憎の曇り空。しかも時折、パラパラと雨粒が落ちてくる。
ビジターセンターは窪地(湿原の横)なので、そんなに強い風が吹かないと思うんだけど、かなりの風が吹いている。さらに寒いくらいの陽気・・・ちょっと不安なので、とりあえず準備をしながら30分くらい様子を見ることにしました(^_^;)

その間、ツバメの飛び方を見て、天気が快方に向かうと読んで決定したんだけど、やはり自然のことは鳥や動物たちの方が人間より良く分かってるようで、大正解!
朝のうちこそ曇りがちだった空模様も昼近くなるにつれ晴れ間が出てくる絶好の陽気に・・・

さてさて、今回のルートは浄土平ビジターセンター前を出発し、酸ヶ平(すがだいら)避難小屋を経由し、一切経山の山頂へ。
また今来たルートを戻って、避難小屋の前を通って酸ヶ平から鎌沼湖畔を通り、また浄土平湿原を抜けてビジターセンターに戻る予定。
時間にして9:30〜15:00、距離は9km弱、標高差400mほどと、かなりお気楽登山です。

行くと決まれば即行動あるのみ。
登山者カードに記入して投函し、いざ出発!

・・・つづく
posted by tszk at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

マンゴープリン味(-_-;)

090819_1920~0001.jpgまったりしたマンゴープリンとチョコの組み合わせは、ハズす確率大!と、思いきや…

あ、ホワイトチョコね(^_^;
これなら完全にアリです。
ドキドキして?損した(笑)

posted by tszk at 13:55| Comment(8) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

はるかな尾瀬 最終回・籠宮小屋〜鳩待峠

牛首分岐から東へ進むと籠宮小屋です。
距離にして2.2km。約40分の道のりです。
ここまでで、かなり時間を食ってしまったので、この先はあまり脇目も振らずに歩かなくてはいけません(^_^;)

と、言いつつ周囲を見回すと、トモエソウやジャコウソウ、イワアカバナも咲いているし、サギスゲなんかもありました。

そして、昼近い時間になるとそれまでツボミだったヒツジグサが咲き始めます。
後で知ったんですが、ヒツジグサって夜にはしぼみ、また昼近くなると花開く。そんな水草でした。
帰りはみんな開いているから「今日の暑さで一気に開花か!?」なーんて、思ったんですけど違ったようですね(汗)

そうこうしてる間に籠宮小屋に到着。

山小屋周辺にはテーブルや椅子が設置してあるので、多くの方がそこでお弁当を食べてました。
我々もテーブルが空くのを待って、朝、コンビニで買ってきたオニギリで昼食です。
やっぱりたくさん歩いた日のお昼はオニギリが美味しいよねぇー
そして食後のコーヒー。
青空の下、その場でバーナーで湯を沸かしてレギュラーコーヒー。
落ち着きますよねぇ〜

籠宮小屋では給水できます。
それなので、ここまでにペットボトルのお茶、水筒のスポーツドリンク、コーヒー用の水を全て消費しきったので、空いたペットボトルに水を汲んでまた出発です。
ゆっくり出来たような出来ないような?!

次に目指すはヨッピ吊橋。
見渡す限りの湿原の中にある数少ない建造物です。
そこまでは、またしても2km弱の道のり。
先は長い・・・


ヨッピ吊橋へ・・・
posted by tszk at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震発生!

090818_0700~0001.jpg今、地震がありました。
震度2くらいかな。
セティは寝ていたベッドの上で、顔を上げただけだった。
イヤ耳してるけど、ただそれだけ…

ラムセスは立ち上がる寸前くらい。
騒ぎもせず、逃げもせず。

大人しいものでした…

posted by tszk at 07:11| Comment(4) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

はるかな尾瀬 その2・牛首分岐編

山ノ鼻で小休止を取り、さっそく尾瀬ヶ原へ入っていきます。
ここから先、数キロに渡って広大な高層湿原が続きます。

見渡す限りの湿原の真ん中をまっすぐに伸びる木道。
考えただけでもスゴイことだと思いませんか?

湿原に入ると、それまでの植生とは全く変わり・・・と、言いたいところですが、渇き気味の湿原に生える植物の大半は鳩待峠とあまり変わりません(^_^;)
日陰を好む植物が減り、水場を好む植物が増えただけで、それまでによく見かけたソバナやサワギキョウ、コバギボウシなどは相変わらず良く育っています。

もちろん湿原固有の植物もけっこう多く、駒止湿原などで見かけるモウセンゴケの亜種、ナガバノモウセンゴケ(葉が倍くらい長い)なども大量に生えてました。

で、特に目立ったのがオゼミズギク(キク科)です。
パッと見、黄色い花がタンポポのように見えるので、周囲では「あれ、タンポポ?」「いや、違うでしょう」という声を多く耳にしました(笑)

有名どころでは、ニッコウキスゲはすでに実になっていて、見つけた花はわずか2輪だけ。
最盛期といわれていた水生植物のオゼコウホネはすでに花はありません。
キンコウカも本当の終盤。8割方が散ってます。

それでは見頃なのはいったい?!

その他の見頃は・・・
posted by tszk at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

はるかな尾瀬 その1・山ノ鼻編

昨日、尾瀬ヶ原に行って来ました。
はるかな尾瀬〜♪で有名な、あの尾瀬です。
私にとっては10年前、ミズバショウの季節に尾瀬沼に行ったのが初めてでした。
その頃はまだ高山植物もほとんど知らず、何をポイントに散策するのかが分からず、あまり楽しめたとは言えませんでした。
しかし今回は、事前にいろいろ調査して知識が増えた上での2度目の尾瀬です。

どんな楽しい発見が待っているのでしょうか!?

まずは尾瀬について。
尾瀬って行ったことのある方は知っていると思いますが、大きく分けて尾瀬沼と尾瀬ヶ原の2箇所があります。
今回、私が行ったのが尾瀬ヶ原の方です。
日本最大の高層湿原だけあって、毎年行っている駒止湿原とは規模が違います(当然)
標高も1400mあり、平地と比べると約10℃ほど低い・・・はずなのにメチャクチャ暑かったんですけどー(汗)

尾瀬ヶ原は2007/8/30に日光国立公園から独立した尾瀬国立公園であり、特別天然記念物でもあり、ラムサール条約の登録湿地でもあります。
入山する際には、靴底に着いた外来植物の種子を落としてから入らなくてはいけません。
多種多様な高山植物、湿原植物を守るには細かな気配りが必要ですね。

さて。
時間を追って解説していきましょう。

朝、3時起きで自宅出発が4:15。
近所のコンビニで食料を確保したのが4:30。
5:00前に上三川インターから東北自動車道へ。
世の中が盆休みということもあり、少しは渋滞があるかも!?と、警戒しながらの出発でしたが、たまたまこの日は1000円乗り放題ではなかったので、全く渋滞知らず。やっぱり少しくらいお金がかかっても空いている道の方が何倍も嬉しいですね。
時は金なり。時間はお金で買えないですから・・・

今回のルートは日光経由で鳩待峠からの入山ですので、ロードスターを戸倉の駐車場へ停め(7:00)、準備を整えて、そこから乗り合いタクシーで鳩待峠まで移動です。
が、他人の運転する乗り物にめっぽう弱い私です。
いきなりの車酔いで到着前にグロッキー(汗)

20分後、フラフラになりながら鳩待峠に到着。うぅぅ・・・(-_-;)
ちなみに、鳩待峠の駐車場は6:30には満車になったそうですが、尾瀬自体は予想通り空いていました。

7:55。トイレを済ませ、10kgほどの装備を背負って、尾瀬ヶ原に向けていざ出発!


山ノ鼻への道のり
posted by tszk at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

尾瀬ヶ原

090812_1322~0001.jpgとても広いよ〜!

posted by tszk at 13:23| Comment(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

リス家族が・・・

先日、3匹だったリス兄弟。
なぜか一気に5匹になっていました(^_^;)

しかもキノコ付き(爆)

この手のアイテムは、一度、増え始めるととどまるところを知りません(笑)

そして、リスのサイズが3種類あることが判明しました。
S、M、Lの3種類で、ここに並んでいるのがSとM。
以前見かけた時はSとLだったので、あまりの"体格差"に、さすがの嫁さんもLには食指が動かなかったようです。
しかし、こうやってSとMが並んでしまった以上、Lが登場するのは時間の問題かもしれません(^_^;)

どんどんテレビの前にリスが並んでくる様は・・・(汗)
posted by tszk at 11:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山ちゃんの手羽先

つい先日、用事があって行ったにもかかわらず、財布を忘れてショッキングな経験?をしまった、あの越谷レイクタウンにリベンジに行って来ました(爆)

もちろん今回は、財布を忘れたりはしません(^_^;)
しっかりとバックに入れたのを確認して出かけました。

私が何度も越谷まで時間をかけて何を買いに行っているのかは置いといて・・・

今回はいろいろと買って来ました。
例えば、この写真。
てんてん母さんも紹介してる「山ちゃんの手羽先」です。
ちょっと解説を加えると、嫁さんがすでにてんてん母さんのサイトをチェックしていて「コレ食べたい」というリクエストが出ていました。
私はレイクタウンに向かう頃には、自分の用事以外はすっかり忘れてた(汗)ので、1人だったら間違いなく買いそびれてましたね(^_^;)

手羽先はテイクアウトして、夕飯のおかずになりました。

気になるお味ですが、ちょっとコショウが強い感じがします。
もうちょいコショウを減らし気味にして、鷹の爪と多目の砂糖を加えたしょうゆダレで仕上げると私好みの味になりそう。
そんな感じの味でした(分かりづらいって?)

ちなみに、手羽先の上手な食べ方が店頭に書いてあったんですが、真似してもあまり上手く出来ませんでした・・・やっぱり揚げたてじゃなくちゃダメなのかもしれませんね(汗)
posted by tszk at 01:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

復活!

思ったより早くネット環境が復活しました〜
というか、今日の(すでに昨日だけど)昼前には新しいADSLモデムも到着し、交換して接続テストまで済んでたんですが、いろいろと別なことをしていたら、いつの間にかもうすぐ3時(-_-;)
なんて時間の経つのは早いんだろう?

ところで、今日もネタがたくさんありました。

例えば、熱帯低気圧が台風化したこととか。
昨年の盆って、もっと暑くてシャレにならなかった記憶があるんですけど、今年は気温自体はたいしたことないように感じます。
でも、湿度が高いので不快指数は、下手したら昨年以上!?って気もしますが(-_-;)

で、何が困るかっていうと、ここ1ヶ月、毎週末が天候不順で、行きたい所に気持ちよく行けないことですね。
やっぱり天気が悪いと、もっと悪化したら?なんて考えて二の足踏んでしまう。

車を洗おうと思いつつも、今夜も雨?なーんて思ったら諦めちゃう。
かなり汚いんですけどー(汗)

ところで、この天候不順はエルニーニョの影響だそうですが、本当にそうなんでしょうか?!
太陽の活動レベルが下がってくると、地球に降り注ぐ宇宙線が増えるため、雲が発生しやすくなるともいうし。

きっと原因は1つじゃないんでしょうねぇ・・・

posted by tszk at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

北の綿雪

090806_1951~010001.jpg近所のヨークタウンに、この辺りでは初めて「北の綿雪」が入りました。
暑い日は混みそうなので、行くなら20時頃かな(笑)

ところで、昨日の雷でADSLモデムが壊れました…
復旧には数日かかる見込みなので、用事がある方は電話して下さいね〜

posted by tszk at 15:19| Comment(3) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

PCメンテ中・・・

ここ数日、ちょっと動きが重い感じがしていたので、不要ファイルの削除やHDDデフラグ、さらにウィルススキャンを実施中です。
ウィルススキャンは、インストールされたアンチウィルスソフトで全件スキャンした上で、オンライン版を使ってスキャンしていますが・・・うーん遅い。
もう6時間以上オンラインスキャンしてるんだけど、また70%ちょっとだもんねぇ。
このペースだと、あと4〜5時間かかりそうな雰囲気(-_-;)
もっとお手軽にいけないもんだろうか?!
posted by tszk at 07:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

川島の花火大会

家に帰って来てから気が付いたんですが、東の方でドンドンと花火の音がしていました。
そういえば、今日は川島の花火大会だったんだっけ(と、やっと気が付いた)
約3000発だそうですよ。

各地で花火大会の縮小や中止が相次いでいる中、頑張ってますよね。

でも、残念ながら気が付いてすぐに向かったとしても、確実に終わっている時間だったので、とりあえず2階の出窓から撮ってみました。
まぁ、300mmで撮ってもこんなもんしか見えないんですけど(^_^;)

そして来週は小山の花火大会。
この辺りでは一番規模が大きくて、20009発打ち上げられるようです(毎回微妙な端数なんだよね)
今のところ見に行く予定は無いので、今度はベランダからになるだろうなぁ。

posted by tszk at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

リス3兄弟!?

昨日、うちの近所にヨークタウンという複合型スーパーマーケットがオープンしました。
明日までオープン記念セールで、いろいろとかなりお安くなっているというチラシが入ってました。

うちも昨日の夜に行って来ましたが、まぁ、アレですね。
安いものはとことん安いけど、それ以外はそうでもない感じでした。
よく見れば、もっとお得なものも見つかるんでしょうけど、えらい混雑ぶりで、ゆっくり値段を見てる余裕はありません(-_-;)

おかげで買おうと思っていたのに買いそびれてしまったものが多数。。。
というか、売り場がどこだかよく分からないし。うむむ。

それじゃ〜と、今日は裏をかいて、最大の競争相手となるであろうイオンに行ってみましたが、この判断はもちろん正解!
普段より3〜4割減でしょうか。
かなり空いてました。

ゆっくり見られるのを良いことに、専門点街のとある雑貨屋に入ってみると、こんなリスの置物が・・・
嫁さんに買い占めちゃえば?と、冗談半分で言ったのが運の尽き(笑)
大小数匹ずつあったリスのガーデニング用小物のうち、当然のごとく子リスのみ買占めです(汗)

同じような考えの人がいたようで、よく見るとウサギも子ウサギだけ在庫0。
その隣のハリネズミもそう。
しかし、ブタやサイなどは親子揃ってました。

たしかに私でも子ブタよりは子リスの方がいいって思うし(笑)

そういえば、もうリスグッズは買わないって言ってたような!?
気のせいか?!(爆)
posted by tszk at 23:40| Comment(4) | いろいろアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。